2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

さてさてー、27日東京初登場となる浦飯幽子ちゃんのミックスです。
今から楽しみです。京都勢、アツいですね。

チェックやチェックー!
https://soundcloud.com/the-wrecking/the-wreckingpodcast028-mixed-by-urameshi-yuko


http://tweetvite.com/event/of2t3hc7
https://www.facebook.com/events/716986275015122/



いやはや、
制作にずーっと煮詰まってて死にそうでした。

さて、気がつけば9月。27日は新宿で待ってます。

今回フィメールDJが三人もいて、なおかつサルベージ枠で
元B-BOYのハードコアDJが二人。これはまた濃い一日になりそうです。
小規模イベントのくせに毎度情報量多すぎなんすよね…笑。

踊るもよし、音に耳を傾けるもよし、
BE-WAVEさん一階で美味しいごはんを食べるもよし。

割りと人間交差点というか社交場感もあるんで
好きに遊んでください。待ってます。

http://tweetvite.com/event/of2t3hc7
https://www.facebook.com/events/716986275015122/

はい、出演者発表です。

OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.7
9/27(土) 17:00-23:00
新宿BE-WAVE
¥1,000 1D 出入自由

DJs

Milky
kik itadaki
onogabber 
浦飯幽子
FA-MAS 
MIYUKISS 
DJ Lib & MC Shit.b

浦飯幽子ちゃん東京初登場!
88年式静岡産B-boy2名サルベージ!
同じく静岡産の天然物ゴリマッチョインダストリアルのミユキッス!
オープンからMilkyがクロスブリード!支えるはFA-MAS、Lib&Shit.b!
3プッシー、2Bboy!

今回も濃いなーと。

今から楽しみです。気軽に遊びに来てください。





以前もちらっと書いたかもしれませんが、
何故イベントを始めたのかを再度記したいと思います。

OFF THE TRACK TO HARDCOREはだいぶ昔に4回だけ
開催された小規模イベントです。
BUZZMASTAになる前の良君、
Tシャツブランド、グラフィックデザイナーのアシュラファースト/ステロタイプの山田さん、
この二人も出演しました。神のオーガナイズで向こうのパーティーに行ってしまいましたが
恐らく楽しくやっていることでしょう。

残った我々に何が出来るかというのが大きな理由の一つでした。

はやいものでハードコア復帰宣言してから二年が経とうとしています。
大変有難い事に毎度沢山のお客さんの前でプレイさせていただいています。
でもそれは「異常」であると確信したのがイベント再開前です。
ずっと感じていた漠然とした違和感。様々なイベントに足を運んで、遊んで、話して、
違和感が確信に変化した時に、「これは再開しなきゃダメだ」と決意に至ったわけです。

ことハードコアに限った話ではなくてクラブで遊ぶ人が少なくなったとか
もっと広義の問題点に目を向けてもいます。多角的に自分なりに考察したのですが
正直、「まいったな、ほぼ一からじゃん…」と目眩を覚えたのも事実です。

また、日本のハードコアに目を向けますと
(ハッピー、ブレイクコア、アンダーグラウンド全て込みで)
外国人来日ラッシュで明らかに過剰供給だと思えます。
お客さん達が完全に麻痺してきてるなと。
それに加え人間関係の軋轢の表面化。
こういう時にプレイヤーもお客さんも離れるのを痛いほど知っていますので
音はガッツリなんだけど、何の気なしに気楽に遊びに来れる
ハードコアイベントが欲しかったのです。
(自分がそういう気楽なハードコアイベントで遊びたかっただけというのもありますが笑)

長くなりましたが、これが「もう一つの理由」です。
直接会ったり飲んだりした方々には散々話していたりしますが笑。

まだ再開して二回しか経っていませんが、
二回共客層がいい感じでごちゃ混ぜでしたので
割りと意図している事が出来ているかなと思います。

先日信頼出来る人に「この前のイベントどうだった?何か改善点あるかな?」
的な相談をしたところ、「真面目過ぎる!」と指摘されてしまい、
あぁ、そうだった、気楽にやって気楽に遊ぶイベントだったと反省しました笑。
初心忘れるべからずですね笑。

次回は9/27です。
ニュータレント三名ゲットしましたのでお楽しみに!
気楽に遊びにきてください。

セックス!


 

先日OFF THE TRACK TO HARDCOREのパーティーフォト上げました。
気になる方はチェキラー。

モクムマンがいますね。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.554872877950266.1073741833.524901014280786&type=1

次回は9/27予定!既にニュータレント数名ゲットしてるので
今からとても楽しみです。

また遊びましょう。
 

さてさてもう直前になりました。
今回もShinyaさんにPK氏降臨とかなり面白い一日になりそうです。
なんと今回ヴァイナル使いが4人も…?という情報も。今から楽しみです。

新宿にてお待ちしております。

Shinyaさんのミックスはこちら!
http://www.mixcloud.com/dizcore/20120612_kollektiv-kfor-radio-program/


http://tweetvite.com/event/of2t3hc6
https://www.facebook.com/events/1494802610753500/




OFF THE TRACK TO HARDCORE Vol.6

7/26(土) 新宿BE-WAVE
17:00-23:00
1000円 1Drink ※出入り自由
DJs


Offend 

2012年、中野heaveysick ZEROにてDJとしてのキャリアをスタート。
Paul Elstakに影響を受け、ハードコアにのめりこむ。
主にメインストリームハードコアを軸にしたプレイスタイルだが、クロスブリードなど他ジャンルも積極的に取り入れ、重厚かつパワフルなmixを披露する。
ハードコアトラック製作にも熱が入っているよう。


Bishamon
(BASS BREAKER / experience!!)

HARDCORE (GABBER) DJ。 2009年福島県郡山市より同ジャンルの普及のためDJ 活動を開始。 2013年からは関東に上京し、若手支援型イベント「experience!!」や、HARDCORE MUSICを主体としたイベント「BASS BREAKER」をオーガナイズ。 ハードさを保ちながら同ジャンルの持つ受け皿の広さを最大限に活かしていくそのプレイスタイルと、アナログでのプレイにより培った安定感には定評がある。 最近英会話に通い始めた。


FA-MAS
(NITRO-V)
 
時は世紀末199X年、たまたま視聴したDELTA9にドハマリし、
夜遊び、山遊びを覚える頃には
Shockwave RecordingsからPsychik GenocideにドハマリしたAzsa。
16歳でHIPHOPのDJを始めCockRockDiscoからBREAKCOREに目覚め、
超高速のDJを探求する内にTRIBEを経てAUDIOGENICに目覚めたBlackButterfly。
そんな2人が仏軍の突撃銃「ファマス」の名を拝し、FRENCHCOREのDJチームとしてリブート。 超タフネスで超ストロングな超高速KICKの波を乗り切れ!LET'S PARTY!!



SHINYA
(The Darkrave,DanceMusicFukushima!)

95年、福島県郡山市でTechno party「Electronic Dope」を立ち上げ活動を開始。
90年代国内シーンの草分けとなった「JAP HARDCORE MASTERS TEAM」の後継「INTERCEPTOR DJ CREW」のメンバーとして、メジャー流通初の日本人Gabber DJによるMixCDシリーズ3作目「TURNTABLE JUNKIE Vol.3g」を99年にリリース。以降も福島を活動の拠点として国内各地のハードコアテクノレイヴに出演。プレイではヴァイナルの持つグルーヴを信仰しアナログにこだわる。ダークで重厚なインダストリアル、レイヴィーなオールドスクール、フリーキーなスピードコアまで、ハードコアテクノ特有の派手でハードなサウンドをフルレンジbpmでセットに詰め込む選曲を得意とする。



DJ Lib and MC Shit.b 

DJ Lib
(Librah/KAK-A rec.)
Original Bass Drum Elevation from outta space into fresh’n’mental cold rush doom Tokyo 2017! He has been active since 1995 and deeper into unknown spheres of phuturistic hardcore techno from a higher level,ever and ever.It will lead to "the future of the world".Ready 2 blow ya speakers,Have a good night flight! 



MC shit b
(KAK-A rec)

Original Front Tooth Gold Tooth Don Gorgon! Here comes the Rave Gipsy wolves from KAK-A Floor Killa in the name of "shit b".Pimp's arena havin' fun Nasty Night Crusin'!! He make "RAVE FLAVA" this is Bass planet E-quaker!



DJPK 
 (Seminishukei)

 Straight Outta 045AreaSeminishukei,DMB,DigitalOverDoze,5.14,45A...

 https://soundcloud.com/mf-djpk

 



トレイラー出来ました。
なんという地道な作業でしょうか笑。

こういったタレントさんいますよっていう
可視化になればなと。

ハードコア詳しい方はなんの曲使ってるか
当ててみてください。



フライヤー画像です。
まさかの実写に嘘だろ?ってなりました。最高です。
有限会社なかにし事務機の中西社長デザイン。
毎度ありがとうございます。

そしてvol.5のアフタームービーも出来ました。
こんな感じでっせという雰囲気だけでも伝われば。

OFF THE TRACK TO HARDCORE、通常スタッフに加え
映像班も大募集中でございます。楽しいことしましょ。


 

もう今年も折り返しですね。

上半期もなんだかんだで、3月のProducer大阪公演、
5月のフォビドゥン東京公演、自身のパーティーの再開、
そして6月トドメに名古屋の日本人祭り
と楽しい場にいさせてもらって感謝しきりです。

今年はゆるくていっかぁなんて年始に思っていたのですが
良い意味でそうもいかなかったようです。

昨年末からジャンルレスに様々なパーティーに遊びに行き、
現状の問題点やらなんやらと色々考察しましたが
案ずるより産むが易しという言葉がありまして。

7月、再開二発目やります。
この人絶対呼びたい!そう思ってたDJPKさんついに降臨です。
遊びに来てください。

http://tweetvite.com/event/of2t3hc6

https://www.facebook.com/events/1494802610753500/



 

OFF THE TRACK TO HARDCORE Vol.6

7/26(土) 新宿BE-WAVE
17:00-23:00
1000円 1Drink ※出入り自由
DJs


Offend 

2012年、中野heaveysick ZEROにてDJとしてのキャリアをスタート。
Paul Elstakに影響を受け、ハードコアにのめりこむ。
主にメインストリームハードコアを軸にしたプレイスタイルだが、クロスブリードなど他ジャンルも積極的に取り入れ、重厚かつパワフルなmixを披露する。
ハードコアトラック製作にも熱が入っているよう。


Bishamon
(BASS BREAKER / experience!!)

HARDCORE (GABBER) DJ。 2009年福島県郡山市より同ジャンルの普及のためDJ 活動を開始。 2013年からは関東に上京し、若手支援型イベント「experience!!」や、HARDCORE MUSICを主体としたイベント「BASS BREAKER」をオーガナイズ。 ハードさを保ちながら同ジャンルの持つ受け皿の広さを最大限に活かしていくそのプレイスタイルと、アナログでのプレイにより培った安定感には定評がある。 最近英会話に通い始めた。


FA-MAS
(NITRO-V)
 
時は世紀末199X年、たまたま視聴したDELTA9にドハマリし、
夜遊び、山遊びを覚える頃には
Shockwave RecordingsからPsychik GenocideにドハマリしたAzsa。
16歳でHIPHOPのDJを始めCockRockDiscoからBREAKCOREに目覚め、
超高速のDJを探求する内にTRIBEを経てAUDIOGENICに目覚めたBlackButterfly。
そんな2人が仏軍の突撃銃「ファマス」の名を拝し、FRENCHCOREのDJチームとしてリブート。 超タフネスで超ストロングな超高速KICKの波を乗り切れ!LET'S PARTY!!



SHINYA
(The Darkrave,DanceMusicFukushima!)

95年、福島県郡山市でTechno party「Electronic Dope」を立ち上げ活動を開始。
90年代国内シーンの草分けとなった「JAP HARDCORE MASTERS TEAM」の後継「INTERCEPTOR DJ CREW」のメンバーとして、メジャー流通初の日本人Gabber DJによるMixCDシリーズ3作目「TURNTABLE JUNKIE Vol.3g」を99年にリリース。以降も福島を活動の拠点として国内各地のハードコアテクノレイヴに出演。プレイではヴァイナルの持つグルーヴを信仰しアナログにこだわる。ダークで重厚なインダストリアル、レイヴィーなオールドスクール、フリーキーなスピードコアまで、ハードコアテクノ特有の派手でハードなサウンドをフルレンジbpmでセットに詰め込む選曲を得意とする。



DJ Lib and MC Shit.b 

DJ Lib
(Librah/KAK-A rec.)
Original Bass Drum Elevation from outta space into fresh’n’mental cold rush doom Tokyo 2017! He has been active since 1995 and deeper into unknown spheres of phuturistic hardcore techno from a higher level,ever and ever.It will lead to "the future of the world".Ready 2 blow ya speakers,Have a good night flight! 



MC shit b
(KAK-A rec)

Original Front Tooth Gold Tooth Don Gorgon! Here comes the Rave Gipsy wolves from KAK-A Floor Killa in the name of "shit b".Pimp's arena havin' fun Nasty Night Crusin'!! He make "RAVE FLAVA" this is Bass planet E-quaker!



DJPK 
 (Seminishukei)

 Straight Outta 045AreaSeminishukei,DMB,DigitalOverDoze,5.14,45A...

 https://soundcloud.com/mf-djpk

 

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.