2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

Famous Anonymous Nobody Knows ロゴ制作していただきました。

 

作者はタイポさんぽ著でお馴染み、タイポ界の傾奇者、

藤本 "ANI" 健太郎さんです。

(我々世代はNendo ANIと言ったほうが馴染みがありますが…)

 

Burning Lazy PersonsロゴもANIさん作です。

20年の時を経てまだ現役のロゴ…。

 

時を経てお互いまだまだ現役、そしてまた発注出来る喜び。

人生とは珍奇なものです。

 

ご本人もこのロゴを気に入ってるらしく早く発表したかったようですが

どうにも僕の動きが鈍いというか制作遅れというか…で、ようやく日の目を見る形となりました。

 

彼に発注するってことはこのプロジェクト結構気合入っとるってことです。はい。

 

 

 

 


そういえばプレビューが結構前に上がってたので一応貼っておきます。

早く配信してほしいなってのが本音。

 

 

動画も次は上がらなそうなので恥ずかしいけど限定公開で一応貼っておきます。

これが全体でした。

 


まぁ色々とアレで本当は嫌だったんですがリミックスもしたし
やった方がいいんだろうなと思い、
メッセージビデオくれ言うから提出したらめっちゃカットされてるんですけど。

 

 

 

肝心のリミックスの件のくだり使えよ笑。

 

もしかしたら別verとかで使われるのかも。知らん。

 


ラフネックキャンセルは残念ですが楽しい日になるでしょう。

赤鬼くんとMichelとで暴れます、はい。

 

遊びましょう。エイジアで僕と握手。

 

http://madcity.tokyo/HARDGATE06/

 

 

書きたいこと山ほどあるんですがネット離れてるとなかなか筆不精になるといいますか…。

再来週に久々にバトル出るかもな感じなのですがそれはまたおって。一年ぶりだから緊張してます。

 


ドイツ、ハンブルグのハードコアシーンを振り返る(?)記事みたいです。

 

個人的にネット離れが加速していて

自分がポストする時以外はSNSもたまに覗いたりする程度。

 

Facebookでは海外の古参ハードコアファンが昔話しに花を咲かせている事も多く、

また、「今の音嫌だ!」と頑なに拒否している層も一定でいたりして。

 

歴史を重ねてそれだけ楽しみ方も多様化したってことかなーと流して観てます。

 

HISTORY OF HAMBURG HARDCORE

http://www.theharddata.com/2017/08/29/history-of-hamburg-hardcore/

 

定期的に何かで言及されたり記事に名前載ったりと

うっかり歴史に名を残すと後々エラいことになるもんだなーなんて

たまに思いますが、「また昔話?もういいぜ」とサンドウィッチマンの顔で

言ってみたくもなったりするのも正直な処。

 

色々アップデートせんといかんですなぁー

 

 


というわけで久々現場です。

 

Ruffneck、Ophidianまさかの来日。

赤鬼くんと暴れ倒す予定です。MCのMichelも数曲巻き込む予定。

エイジアで遊びましょう。待ってます。

 

http://madcity.tokyo/HARDGATE06/

 


長らく静かだったスイスのTerrornoize Industryが突如復活しまして、

第一弾でDJ Freakのバイナル切ったりと完全に時代を全力で逆走してて面白いです。

Amiga Shock Forceの新譜も出すとかトチ狂った事言ってます。

 

オーナー失踪時に向こうのハードコア勢の空気感が非常に微妙だったり、

僕自身もちょっと思う所あったので静観決め込もうと思ってたのですが

まぁ見事に巻き込まれ気味です。

 

2017年というハードコアにとって特別な年なのでK.O.R.E.で

それっぽいイベントやろうかなーと 考えていたのですがなんか後ろ向きな気がしたのと

忙しくてイベントまで手が回らないなーというのが現実。

 

2017といえばPCPでありMarc御大であり

今はミニマルで活躍中のMIROだったりするのですが

そのMIROことSTICK HEADがまさかの新譜です。

音的には昔っぽいので新曲…?なのかな…?

https://soundcloud.com/user-310430291

 

TNIのオーナーからブルータルの日本語はこれか?

みたいなメッセが来まして、ベタ打ちゴシックに意味も変な感じだったので

いやー、コッチのほうがベターかなーなんて意訳して送ったらなんとプリントされてやんの…笑。

使うならもっとマシなアイディア出せたんだけど…と後の祭り。

 

名前もクレジットされてしまってなんとなく、ごめん…感ありますが。

これを機会にMIROがハードコアに復帰するのかは不明です。

Kotzaakのbandcampも作ったみたいですし、ややもすると…?という感じでしょうか。

 


KORE-001 ジャケットに関して

 


特に記すべきことでもないのですが、
昔からハードコア特有の過度なゴシック感や威圧的なデザインが苦手で
hardtunes開いても「うーん…」となってしまいます。

 

単純に好みの問題なんでしょうけれどハードコアだからといって
暴力的である理由もグロテスクである理由も、

ましてやアニメ絵である理由も無いっていうアティテュードです。(時と場合によりますが…

 

というわけで単色に文字のみ。
そしてタイトルもちょっとばかし考察の入ったものって感じです。

 

 

 

 

 

 

 

https://www.hardtunes.com/albums/burning-lazy-persons-they-didnt-bring-us-here-to-change-the-past/5819


サンクラ全編試聴出来るので是非。

 

 

そして謎MV。ふざけ気味。

 


 

ブログ放置してました。

 

しれっとK.O.R.E.レーベル化です。

現在HardtunesのみですがJuno、itunes等随時追加配信されていきます。

https://www.hardtunes.com/albums/burning-lazy-persons-they-didnt-bring-us-here-to-change-the-past/5819

 

ここ2、3年くらいの曲って感じですかね。

2017年ってことで表題曲はPCPオマージュです。

ギターフレーズ好きはNevertheless Nonethelessをどうぞ。

 

はやめに第二弾も打ちたい所存。

 

 

 

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.