2020/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
<< >>

もはや週間ガバポッセってレベルになってきてる感。

 

アルバム作っちゃえばなんて声も内部であったりなかったりですが

アルバムって単位は時代性に即してないと

個人的には思うので単曲バンバン出す方向で行きたいと思っております。

 

5thGEARのコンピに入ってるお前誰やねんガバ感とでもいいますか

ちょっと本流と外れた感じが良きフレーバーかなと。

 

是非。

 

https://linkco.re/fnbMe8Ge

 

 

 

 


TGP新曲です。

TGPって略すとたけしプロレス軍団(TPG)みたいだなぁ…

 

いい感じなので是非ん。

 

https://linkco.re/xM3e83nv

 

 

 


ほい、今更ですが弊レーベルをHardtunesに置きました。

来週あたりには全タイトル揃うかと。

https://www.hardtunes.com/labels/k.o.r.e

 

個人的にはストリーミングで聴いてほしいので

ファイル販売に関してはこだわってません。

 

こっちの方がお値段安いのでファイル派の人はこちらをご利用ください。

https://kore.bandcamp.com/


ry

 

ほいな、TGP新譜です。

こりゃまた怒られそうなアートワークですが…笑。

 

https://linkco.re/gs5s2ZXT

 

 

何の映像だよって感じっすね笑。

 

わっかんねーよ、って言う方はここのサブレーベル「全部」聴いてみてください。(二度目)
https://www.discogs.com/ja/label/7464-Planet-Core-Productions

 

めんどくせーよ!って人はここのみでも可です。

https://www.discogs.com/ja/label/5354-Dance-Ecstasy-2001

 

きっと2ミリくらいは世界観を理解…で…きねぇーよなー

 


ほい、TGPのミックス第一弾です。

超イケてるんで聴いてください。

まだリリースされていないTGPの曲もちょっと聴けます。

 

出演オファー、お待ちしております!(2〜4名で突撃予定)

 

 

Youtubeの方がいいって人は下記からどうぞ。

 

 

一応言っておくとこのミックス担当、リアルに私じゃありません。

一体誰なんだ…(半目

 

 

 

 


なry

 

オランダからクレーム入りそうな曲とジャケですが、新曲です笑。

最後のアウトプットにディストーション刺すという極悪仕上げ。

是非。

 

I am the master of my own bladder / TOKYO GABBA POSSE

 

https://linkco.re/XcnVcn7V

 

 


謎のry

 

はいTGPの3rdでございます。
92年頃のフランクフルトアンダグラン臭とでもいいましょうか、
急に難易度上げてのもっさりダークレイブトラック。

 

https://linkco.re/YVTYXTGQ

 

 

 

 

 

わっかんねーよ、って言う方はここのサブレーベル「全部」聴いてみてください。
https://www.discogs.com/ja/label/7464-Planet-Core-Productions

 

なんとなく雰囲気はつかめ…ねぇーよなー笑

 


TOKYO GABBA POSSE…一体誰なんだ…(薄ら笑い

 

さてはて、立て続けですがTGPのセカンドシングルです。

ガバ。ダッチガバ。是非〜ん。

 

Can't Quit / TOKYO GABBA POSSE

 

https://linkco.re/PgSNR8uT  

 

 

 

なんやねんこの映像

 


謎の新人(半笑い)

TOKYO GABBA POSSEのデビューシングルです。是非。

 

The Time Has Come / TOKYO GABBA POSSE

https://linkco.re/yp7qxxMD

(順次配信されます)

 

 


 


ご無沙汰ーん

と、まぁ書くネタ無いからしばらく放置してました。

 

自分の旧譜振り返りとかやってみようかなと思ったけど

何か後ろ向きな気がしたのでやらず。

 

令和になってから帰宅したところ

Facebookのオールドスクール警察からお前の曲かかっとるで報告あって

こういうの毎度ですので、もういいぜって感じで流すのですが

今回はかなりレアケースなので取り上げてみました。

 

Boiler Roomで、ヨーロッパじゃなくてニューヨークで、

しかもMarc Acardipane先生のセットの直前にボムられてるっていう超が付くレアケース。

 

流石にびっくりというか素直に嬉しいです。うーんありがたや。

 

ここのところ非常に穏やかな暮らしをしておりましたので

またもガバの神が俺のケツを叩きに来たのか…とでも思いたいタイミング。

頑張らにゃですなぁ。

 

 

自分の曲はどうでもいいので

Marc Acardipane大先輩のセットをチェックしてみてください↓

 

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.