2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

インタビューというと直近でいうとリトアニアのハードコア紙と

昨年のオランダgabber fmでの生放送インタビューくらいなのですが

面白いインタビュー話が来まして、これから行われる予定です。

僕の国内でのインタビューは珍しいので後日転載する予定。

 

で、ふと思い出した過去のラジオ大爆発出演。

完全に忘れていたのと「当時の発言」なので、

あー、こんな事あったなーとか、

懐かしい感じで他人事のように聴いてみたり。

 

3回も出てたのね…。

肉声で語ってるのもレアですので好事家の方は宜しければ…笑。

基本与太話とかテキトーな事しか言っていませんので内容は保証しません笑。

 

http://enjo-g-spot.seesaa.net/article/201317669.html

 

http://enjo-g-spot.seesaa.net/article/216551913.html

 

http://enjo-g-spot.seesaa.net/article/356636041.html

 

前回出演からかなり時間経ったし

状況や考え方も大分変化したしって感じなのでまた出ようかしら。

 

https://twitter.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawoto


K.O.R.E.4月開催流れてしまいました。残念。
かなり面白い内容になりそうだったのですが順延ってことで。

さて、来日して名古屋、沖縄とギグを行ったTHE MASTERYが
どうやら僕のことに色々触れていたらしく、ありがたい話です。

 

https://www.discogs.com/artist/64065-Cynical-Muscle-Revenger

フレンチコアで有名な日本人いるぜ〜みたいな言い方だったらしいのですが
フレンチハードコアって感じですかね、
当時まだフレンチコアってジャンル名なかったはずですし。(たぶん

 

ちょっとなんでこんなに遅いのよ…回転数違くね?
逆に新鮮ですがこの曲もっと速いっす。
ちゃんと違法アップロードしてほしいもんです笑。

 

 

最後ノイズになります笑

 

Facebookでもオールドスクール好きのグループで定期的にタグ付けされたりと
まぁこれも宿命かなーと割り切ってはいるものの
僕自身が明確にアップデート出来てない反証でもあるのかなと…。

さてアップデート準備をと…

 

https://twitter.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawoto


いらないかなーと思っていたのですが
Facebookのイベントページ一応作りました。
各出演者のプロフィールも追加。
K.O.R.E.本隊の合間合間に開催していったら
凄く面白い事になるんじゃなかろうかとワクワクしています。

 

 

 

 

 

 

K.O.R.E. presents: 五文字以上踏める奴だけここに居ろ 第弐回
2/19(日) 新宿BE-WAVE 17:00-22:00 ¥1,500 with 1Drink

■SPECIAL GUESTs

KMC
添田大臣
NDE

■HIPHOP side

たまちゃん
Z.I.O-RAMA

■HARDCORE TECHNO Drum'n Bass side

沈黙を語る人 a.k.a Nawoto Suzuki
Michel (N.J.U.P.)
RedOgre
Takeru

※出入り自由 尚、韻が踏めなくてもご入場いただけます

---

■KMC

16歳からラップを始め、都内を中心に精力的にLIVE を行なっているラッパーKMC。
HIPHOPとパンクロックをこよなく愛する28歳。
DOMMUNE、KAIKOO、ササクレフェスなど東京 中に転がる多種多様な音楽に節操無く首を突っ込み、ラッ プしながら拾い集めてきた音で聴く人の心をロックし続け る。
2010年1stアルバム『東京WALKING』をPO P GROUP Recordingsよりリリース。
希望、怒り、孤独、情熱を剥き出しにした言葉は聞いた人 全てを勇気づけるだろう。
矢吹ジョーの隠し子、本当の名前は柳原一仁。


■NDE

90年代レイブカルチャーに触発され
ハードコアDJとして活動開始。
03年頃からHellfishに感化されDeathch antや
Frenchcoreを中心としたプレイを展開し、
関東シーンで浮いた存在となりつつも
ハードコアの普及に尽力する。
06年にはDeathchant音源のみをミックスした
「Ultimate Damage」を発表。
近年は元ネタ音源をスクラッチで解体する作業に
勤しむややこしいハイブリッド野郎。


■添田大臣

Twitter:https://twitter.com/ soedadyjean

1984年生まれ、東京都出身・在住のDJ。
高校から現在までヒップホップDJ/トラックメイカーと して活動開始。
古今東西のヒップホップ・ブラックミュージックを中心に 「身近でリアル、あと文脈」にこだわりを持ったプレイが 自慢。
ジャンル・音色問わずTPOをわきまえ御客様の顔色を伺 いながら意外性を含みつつ楽しんでもらい笑顔で帰ってい ただけるよう心がけている。

「ガールズ&パンツァー」の聖地・大洗の年間行事にて公 式のDJとして出演。

◆ろくでなし★JPOP (J-POPパーティー)
http://jpop-event.com/
◆アキハバラ押韻組!(日本語ラップDJパーティー)
http://club-mogra.jp/
◆ナイス街(アンダーグラウンドヒップホップパーティー )
http://be-wave.co.jp/ shinjyuku/cafe/


■たまちゃん

ずっとさぼっている


■Z.I.O-RAMA

1983年9月生まれ東京都練馬区育ち。中学時代、同級 生に聴かされたKRISS KROSSの“Jump”でHIP HOPに初めて触れ16歳の時に聴いたBUDDHA BRANDの“DON'T TEST DA MASTER ”により日本のHIPHOPの魅力に侵される。アパレル からHIPHOP業界に携わるため21歳頃にNIPPS  PRODUCEのアパレル・ブランド「nutsANDb ones」の取扱店duelのストア・マネージャーDJ  BLACK SAUCERの元で3年以上の下積み的経験を行い様々な 洗礼を受け成長。24歳頃に渋谷ハチ公前サイファーにて 環ROY氏のフリースタイルに感化され、ラップを始める
ライブは年間70本程こなしMC BATTLEではUMB2014東京予選ベスト8、大粒 fight VOL.5優勝、ZERO池袋bed MC BATTLEベスト4等の戦績を残し、2012年3月に 発表したmix tepe「月詠」は1500以上のダウンロード数を達成 。2013年4月には盟友の甘葉とのダブル・ネーム名義 で12インチ・アナログをリリースし高評価を得る。同年 8月に5曲入りのep「SOMA」をiTunes配信で リリース。同年12月31日に日本が誇るフリーダウンロ ード・コンピレーション・アルバム「ブーストコンピ V OL.3」にハハノシキュウのプロデュースでも知られる 沈黙を語る人とダブル・ネームで参加。かなへびコンピ2 014春に楽曲参加。2014年1月に1st Album 「SEAL」を全国リリース。


■沈黙を語る人 a.k.a NAWOTO SUZUKI

90年後半にイタリアのレーベルよりデビュー
その後立て続けに当時の海外主要ハードコアテクノレーベ ルよりヴァイナルをリリースし
数多くのコンピレーションやミックスCDに収録されるも
2000年を前に突如ハードコアシーンでの活動を休止。
その後はアンダーグラウンドで多岐に渡る活動をマイペー スに続けていたが2011年オランダの野外最大級フェス Dominatorに突如招聘され出演。以前から頑なに ハードコアへの復帰を
拒否していたが2012年に公式にシーンへの復帰を宣言
2013年には世界最高峰とされるMasters Of Hardcoreに招聘され出演。二度目のヨーロッパ・ ツアーを行う。
Dominator,Masters Of Hardcore共に日本人初出演という快挙を成し遂げ ている。

ヒップホップフィールドでは「沈黙を語る人」の名で活動 中。
ハハノシキュウの1stアルバムリップクリームを絶対に なくさない方法の全トラックをプロデュースしている。


■MC MICHEL

2010年にFreeStyleRapperとして地元  北海道室蘭市を拠点にキャリアをスタート。その後拠点を 函館に移しLive、サイファー等を積極的に行う。20 13年には後のクルーとなるAlornoがCafe&B ar LiitsでDJを行い、そこでNorth Jap Underground Posseが結成された。HIPHOP譲りのサイドマイ ク、コアなイベントオーガナイズ等を精力的に行い函館に 新たな風を吹かす。後にクルーの紅一点DJ amがクルーに加入。さらに拠点を札幌に移し函館、室蘭 、札幌と活動範囲を拡大し続けてきた。
近年ではHiphopからDrum'n Bassにシフトチェンジし、DJとしてキャリアをスタ ート。2015年には拠点を東京に移し、DJ / MCとして活動を行っている。
翌年オランダからきた核弾頭DROKZ&AKIRA JAPAN TOURを成功。
同年9月にはDROKZ # 18 からDROKZ AKIRA MC MICHEL - HENTAI HARDCOREをリリース。
DROKZ&AKIRAの数々のギグでHENTAI HARDCOREが使われ、何千人ものヘッズを揺らした
また本人自身単身でハードコアの本場オランダへ単身で乗 り込みMasters of Hardcore Radio TOP100 *Live Show*でDrokz&AkiraのMCとして出演を 果たした。
さらにCITYPOPをリリースした汚部屋レコーズ所属 の盟友 マタニティグッズのBUCK DJを務める。


■RedOgre

RedOgre(レッドオーガ)は、都内を中心に活動中 のトラックメーカー。
Terror、Speedcoreというあまりにもテン ポの速過ぎるダンスミュージックの存在を知り、手に入れ た彼は、
シーンから受けた影響を自身のトラックへとフィードバッ クさせ、様々なパーティーでLive Setを敢行している。

「Sketchup! Recordings」「Psycho Filth Records」を筆頭に
数々の国内外レーベルからオリジナル、リミックストラッ クを発表しており、
ROTTERDAM TERROR CORPS 20周年記念アルバムへのリミックス提供の他、
国内老舗のハードコアレーベル「MADDEST CHICK'NDOM」よりソロリリースを果たした実績 を持つ。

高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒 し、
その音楽をダンスミュージックシーンに轟かせ続けている アーティストの一人である。 

https://soundcloud.com/ RedOgre
http:// mdstcd047.tumblr.com/


■Takeru

2012年高知から上京。"Melodic/ Brutal" Death Metalなどの無機質且つ荒々しい凶暴な音から影響を 受けたHardcore/ D’n’BのDJとして2014年に活動開始。現在ではH ardcoreとD’n’Bのハイブリッドジャンルとも いえるCrossbreedを主軸としている。2015 年にはAtneckと共にハードコアパーティ、「Ext age Coreground」を主催。Mainstream Hardcoreを主軸とした「Super EXCG Busterz」やcolonとのCrossbreed ユニット「Avenge Trekkies」としても幅広い活動を行っている。

 

 

 

https://twitter.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawoto


今更ですがK.O.R.E.シャツ入荷しました。

シンプルですがなかなか良い感じ。

 

諸事情で別店舗的で扱ってたちゃんとしようシャツも

本隊K.O.R.E.に移行しました。一部で好評です笑。

 

今年はグッズ色々増やしていきたいなと。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawoto


 

時間が経ちすぎてしまいました。

パーティーフォト 今更ですがアップしました。

 

個人的にソーシャル離れが加速していたりというのもありますが

昨今のFacebook、UIがコロコロ変わって凄く使いづらいなーと。

 

ますます日本人向けじゃなくなって来てる気がします。

今後は写真は外部にアップするのがベストかもなんて思っています。

 

2/19に五文字以上〜、本隊のK.O.R.E.は4月…かな?

と頭を捻らせております。

 

年始に仮納品したトラック提供というかリアレンジ的な曲、

かなーりいい感じになりそうですので詳細でましたら発表します。

お楽しみに。

 

2017年いい感じでロケットスタートしています。

きっと良い一年になるんだろうなって予感が

ビッシビシなのでこのまま進みます。

 

遊びましょ。

 

https://twitter.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawotosuzuki

https://www.facebook.com/nawoto


告知動画など

 

 

根っからのソロイスト。永遠の無所属。

好き勝手やってきて今があるんだから今後も好き勝手にと。

 

改めてメンツ見て濃すぎ〜ってなってます。

恐らく出演者全員と面識あるのは自分だけなのですが

自分の2010年以降の活動遍歴が凝縮されてる気がします。

 

楽しい日曜の夕方になるでしょう。是非。

 

 

 

2/19(日)新宿BE-WAVE

17:00-22:00 ¥1,500 with 1drink

 

SPECIAL GUESTS

 

KMC

添田大臣

NDE

 

HIPHOP SIDE

 

たまちゃん
Z.I.O-RAMA

 

HARDCORE TECHNO,Drum'nBass SIDE

 

沈黙を語る人 a.k.a NAWOTO SUZUKI
Michel(N.J.U.P.)
RedOgre
Takeru


 

ノリと実験でやったパーティー、まさかの二回目です。

亜空間過ぎるし、普通に金払って遊びに行きたい感じのメンツです。

取り急ぎ、告知までに。

 

2/19(日)新宿BE-WAVE 17:00-22:00 ¥1,500 1drink

 

SPECIAL GUESTS

 

KMC

添田大臣

NDE

 

HIPHOP SIDE

 

たまちゃん
Z.I.O-RAMA

 

HARDCORE TECHNO,Drum'nBass SIDE

 

沈黙を語る人
Michel(N.J.U.P.)
RedOgre
Takeru


今年はブログちょいちょい更新出来たらいいなと。

「五文字以上〜」結構面白いメンツなんで待て詳細ってことで。

 

古参ハードコアにしてみればおいおい、

本当に2017年来ちゃったよって感じなんですが…

うん、まさにディスイズザ・フューチャー。

https://www.discogs.com/ja/label/7464-Planet-Core-Productions

https://www.discogs.com/ja/Marc-Acardipane-See-You-In-2017-A-Compilation-Chapter-One/release/122185

 

Miroも完全にテクノの人間になってしまったし、

昨年AOFとも「本隊っていうかマーク動かなそうじゃね?」とか話してたんですが

Facebook観るとどうも周りが何か仕掛けそうな雰囲気だなーと。

 

以前Marc御大に接触してみたんですが来日は色々な問題あって難しそうです。

うーん、日本で観たい、聴きたい。ハンブロの兄貴達がなんとか実現してくれないかしら…。

 


あけました。

 

久々の沈黙を語る人仕事も早々に納品し、良いスタートです。

リミックスというかトラック提供と言うか?

早々に配信されるんじゃないかしら?ってことでまて続報。

 

ハードコアの方も、もちろん頑張りまっせー

 

年末年始も謎シンクロ起こしたりと、

あーこりゃ今年も忙しくなるぞーと。良い予感。

 

で、前回出演者がパーティー中に轢き逃げされるという

伝説のゴミイベントが場所を移してまさかの二回目。

今回も結構面白いメンツなんで是非是非。こちらも後日詳細で。

 

このパーティーはゆるく楽しくやりたいんで

レディースフリーにしようかなと。

「太文字の見出しLADYS FREE泣けて胸熱くなる企画に」

というメシアのリリックが耳に痛いですが…笑。

 

 

 

K.O.R.E.シャツも出来たんで

このシャツも近々本隊に吸収合併させます。

https://kore.thebase.in/ 

 

ちゃんとしよう…

 

 

今年も宜しく!

 


年末ですね。

 

12/10の「五文字以上、踏めるやつだけここにいろ」
HIPHOPとハードコア・テクノというかなり異色なイベントでしたが
中々に面白かったです。異種勾配、続けていきたいと思います。
ちびた君がイベント中に轢き逃げされて、救急車に鑑識にと
何のハードコアやねん!と思わずツッコんでしまいました笑。
ちびた君搬送中にタリキエコーさん達がライブやってて
レストインピース感ハンパなかったです。


自分の今年のブログをさらっと読み返してみたんですが、
何か文面から悲哀じみた暗さが滲み出てて「暗!」ってなりました。
全然更新してないし。

 

情報完全シャットアウト生活をしてみたりと
まぁ今年も色々あったなーと。怒涛の日々だったなーと。
公私含めると今年は、沖縄、イタリア、オランダ、福島、大阪x2くらい?
京都、兵庫、新潟、名古屋x2 とまぁ年々移動距離がハンパなくなって来てます。
ありがたい話です。

 

予定は未定なので決定ではありませんが
恐らくですが2月にまた「五文字以上〜」やって
4月に本隊のK.O.R.E.やると思います。
遊びましょう。ゲストはお待ちかね!って奴を呼ぶんで。
6月もやるかも(これはかなり面白い回の予定)。

 

久々にほとばしる「何か」を
バッチンバッチンに感じてるんで
来年以降頑張り時かなと。

 

ちょっと早いですが良いお年を。
来年も宜しくお願い申し上げます。

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.