2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 2012年、意義深い日々でした。
こんなにも濃厚な一年はあまり記憶にありません。
去年から凄まじい勢いで何かが変わり始めているようです。

1月

ハハノシキュウのレコーディングも終了し、リリースへ向けて奔走し始めました。
今となっては懐かしいのですがかなり大変だった記憶。

あと、ビートバトルに出てやらかしましたね笑。

2月

サイプレス上野とロベルト吉野「ちゅうぶらりん feat.後藤まりこ」REMIX大会 ロベルト吉野賞

後藤まりこさん大好きなんでコンテストそのものに興味はなかったのですが思いつきでやってしまいました。
有難いことに受賞。とても嬉しかったですね。

3月

大阪ENTERでMCバトル。ずっと出たかったんですよね。
二回戦負けでした。ちょっと色々思うところあってこの辺からバトルフェードアウト気味に。

そして運命の日、沖縄「FUCK TECHNO SYNDICATE Vol.22 」この日を境に何かが変わった気がします。
導かれたのか、出会うべくして出会ったDJ死神、DJ JUN。いい出逢いでした。

4月

ハハノシキュウアルバムリリースへ向けて奔走。

5月

当日思いつきで静岡市で開催されたMCバトルへ
二回戦敗けでしたが今年一番調子良かったんじゃないかなって感じです。
これもいい思い出。

ようやくハハノシキュウ、リップクリームを絶対になくさなさい方法リリース。
現実の実数は厳しいものの、話題にもなったしPVもいまだに再生数伸びてます。
媒体にも載らず、何のバックアップもなく、これは大健闘と言っていいはず。
頑張りました。

そしてハードコア方面は「Sprout」出演。
実はハードコアに現役復帰するつもりは毛頭無かったので、当初断るつもりでした。
沖縄後まで返答を待ってもらい、東京に戻って即快諾のメールをした記憶があります。

6月

イタリアのViral Conspiracy RecordsからフリーEPをリリース。
なんとなく一旦リセットしたかったので未発表曲を一気出し。

7月

MOGRAの「Some Like It HARD!」
機材トラブル等色々ありましたが結果的に今年一番のLIVEだった気がします。
いい日でした。
(初めてボタンプッシャーを観たカルチャーショックもありましたが笑)

イギリス、Atomic Annihilation Recordings のフリーコンピへ参加。

D.O.Mのリミックスもリリース。

8月

B BOY PARK 2012 楽団ひとり君のバックDJにて出演しました。
とにかく楽しい時間。

僕がヒップホップに留まるきっかけとも言える故遊佐の曲をかけるとは思いもせず。
(2010年のUMB東京予選が僕の最終目標でしたので、ヒップホップにからは徐々に
フェードアウトするつもりだったのです。これについてはまた別で書こうと思います。)

9月

「TOTAL DESTRUCTION vol.1」
去年の夏のDominatorからの物語が繋がった瞬間。点が線になった瞬間。
あの日フロアに居た人にはわかると思う。
最後の音が止まるまで、凄まじいテンションの一夜。
何年経ってもきっと思い出すでしょう。

11月

UMB東京予選。死ぬほど憧れたあの場所に再度出たはずなのに。
後悔しかしていません。緊張感も無ければ、悔しさも無い。最低な状態でした。
これに関しては非常に反省しています。

12月

「TOTAL DESTRUCTION vol.2」
vol.1とは違った感じだったけれど、mutanteとの友情は今後も続きそうです。
良い一夜でした。


個人的な事言うと昨年秋から今年春にかけてあまりいい状態ではなく、
正直どうなっちゃうんだろう…なんて落ち込んだ状態だったのですが、
こんなにもいい出逢いと、邂逅を繰り返すとは思いもしませんでした。

来年もこの必然という名の偶然の濁流に身を任せ、次の景色を観たいと思います。
本当にありがとう。そして来年も宜しく。「生きてこそ」です。

12月31日23時
ナヲト


comment









trackback

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.