2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>



https://www.facebook.com/of2t3hc
https://www.facebook.com/events/637371543061745/

はい、紆余曲折ございまして、
OFF THE TRACK TO HARDCORE今年一発目です。

DecaBAR Zさん、立地的に「え、ここに本当にクラブあんの?」
って場所なので面白い事になりそうな気配。

いつもはLib&Shit.bですがLibrahさん単体って今は珍しいです。
メインストリーム、フレンチコア、クロスブリード、テラー
ブレイクコア、PCP、オールドスクールと
今回も一回で色々なハードな音が聞けます。

是非是非。


OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.9
5/2 22:00 ¥1,500 1D

DecaBAR Z
〒160-0021 東京都新宿区 歌舞伎町1丁目2-13
080-5091-3202

●Guest DJs


■DJ Lib (KAK-A rec.)

前世紀に音楽活動を開始。以来DJとしてGabber/Hardcore系イベントにて国内外のアーティストと多
数共演する一方、レーベルKAK-A RecordingsのレジデントとしてHammer Bros他プロジェクトに参画、
トラックをリリース。近年ではDJ Lib&MC Shit B名義で各地のパーティーをウィゴナロックユーノン
ストップしつつ快調に晩節を汚している。


■DarkDutchWife

低音が好物の女DJ。ダブ・ステップ、ジャングル、ブレイクコア、ドラム&ベース、ノイズを男前にミッ
クスするそのスタイルは、工場地帯を疾走する東海道線のスピード感さながらに、また彼女の地元
である川崎ならではのインダストリアルかつ駅前再開発的なダイナミズムが感じら れる。目下大
注目のフィメールである。


■DarkGladiator a.k.a. Redd(Death Inferno)

異端者の代名詞。2006年より本格的なSPEEDCORE DJとしての活動を開始。2008年9月6日、100% HARD
& DARKに特化したHARDCORE/HARD SOUNDS企画、"Death Inferno"を設立。自らはその首魁を名乗る。
以後約5年近くに渡り、中野、高円寺を拠点とし都内でイベントを開催し、更には持ち前の行動力を
最大限に活かし大阪や名古屋といった地方のHARDCORE勢との接点も積極的に構築。果てには身の
危険を顧みず単身でドイツやオランダ、ポーランドへの弾丸遠征も決行し、現地のシーンを具に体
感する。
その主たるプレイスタイルはBPM230以上のSPEEDCORE限定という極めて偏執的なものでありながら
も、持ち味である三要素"Destruction"、"Distortion"、"Darkness"を状況に応じて使い分け、ストー
リー性のあるセットの体現を常に心がけたものである。
手持ちの音源の特性をすべて微に入り細に渡るまで知り尽くし、自身にしか成し得ないプレイと
セットを常に探求。阿修羅の如き腕捌きから繰り出される轟音と絶叫がフロアを縦横無尽に駆け
抜け、飢えたる亡者どもに至高の快楽をもたらす。
勝負はあくまで音にて行うという信条のもと、UNDERGROUND、OVERGROUNDといったすべての垣根を飛
び越えてその黒い爪痕を世に刻み込むべく日々邁進中。2014年5月にはベルリンにて開催された
Speedcoreパーティー"Splatterkore vs Rigormortis"に於いてもプレイを敢行。
時の絶対権力に阿ること、長いものに巻かれることが上策とされるこの世の中にて、あえて悪の旗
を掲げつつも自らの信ずる音とスタイルを徹底追及する、異端にして孤高の存在である。
そのDeath Infernoの創始者であるReddによる2014年発のソロプロジェクトがDarkGladiatorである。


■Offend

2012年よりDJを開始。Paul Elstakをはじめとした海外産のHardcoreに多大な影響を受ける。主に
Mainstream Hardcoreでのプレイだが、Terrorなどのより重厚でよりパワフルなHardcoreにも食指を
伸ばし、プレイの幅を広げている。


■Takeru (ExtageCoreground)

2012年に高知県から上京。
同年に学生DJサークル「和光RAVE!!」のサポーターとして加入。
2014年からHardcore、Crossbreed、Bassmetalを中心としたDJの活動を開始し、2015年「STUDENT
RAVERS UNITED vol.2」を以って当団体を引退する。
それからは同じHardcore DJとして活動するAtneckと共にオールハードコアパーティ、「Extage
Coreground」を主催。真に楽しめるハードコアとは何かを見極めるために日々活動している。



●Resident DJs


■kik itadaki (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

1988年静岡生まれ16歳よりHiphopのMC/Track makerとして活動をスタートさせるが、DJとしての活動
をするうちに様々な音楽を吸収しいつしかbreak coreやgabba方面に転生する。
近年は各方面に楽曲の提供を行いつつ新プロジェクトan-unonymousでMCとして活動するなどバイ
ブスは絶賛継続中。
勢いとエッジを重視し攻めのスタイルでぶち込ん来る鬼畜である。
soundcloud.com/kik-itadaki


■Milky

New Raveムーヴメントが東京のクラブ・カルチャーを席巻する最中、その世界にのめり込む。 2007年
秋にはFidjet HouseをメインにDJ活動を開始し、現在はHard D&Bに傾倒。それまで通ってきたラウド
・ロックの感性を丸ごとフロアに持ちこんだ Mosh×Danceをコンセプトとした選曲スタイルを貫いて
いる。 自身によるイベントオーガナイズや、海外アーティストの誘致、他イベントへのサポート活動
も積極的に行い、ゴス・フェティッシュ等のアングラカルチャー系パーティにも精通し、ダンス・
ミュージックとロックのクロスオーヴァーシーン、そしてそれを取り巻くカルチャーを盛り上げてい
くため尽力している。


■onogabber (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

88年式静岡産B-boy。BattleMCとしても活動をしHIP HOPを通じてあらゆる音楽聴く内にいつの間に
か完全にgabber/hard core中毒者と化した完全にバイブスのみでなんとかする男。現在
an-unonymos/Off THE TRACK TO HARDCOREのメンバーとして活動中。


■Nawoto Suzuki (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

主にプロの酔っぱらいとして精力的に活動している。

comment









trackback

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.