2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

そうそう、裏口入学の首謀者みちさんとリブラーさん、
8/24二人とも出演しますのでぜひぜひ〜。



裏口入学'83 第八号

PDFはこちらからどうぞー。 UR-008



はいはい、この辺から情報量が加速していく感。

いい時代でした…(遠い目


2ページ目

スピードフリーク来日のレポート。

DJだったんだけど、めっちゃくちゃ速かった記憶有ります。
当時のハードコアのパーティーってBPM200以上になると
みんなついてこれてない感じでしたね。
僕が新宿オートマでスピードフリークにマジギレされたオモシロエピソードが
あるのですが割愛します笑。その後ちゃんと和解してます笑。

記事中にもありますが、当時はネットもまだまだな時代でしたので
みちさんや僕もFAXで海外とやり取りをしていました。
この頃の電話代がえらいことになってたという話をみちさんから聞いたことがあります。
(海外通話料金)

The Speedfreak - The Doctor Is Back



3ページ目

DJ SCUDに触れています。イギリスのハードコアブレイクビーツ野郎ですね。
そうなんです。今は引退してしまった彼ですが日本ハードコア黎明期、
彼と日本との関係は密接でした。

Dj Scud - Jungle Warrior

5th GEARに触れています。

なんだかわからない山盛りコンピを乱発していたイメージでしたが
たまに当たり曲なんかあったりして結構好きでした。2010年あたりでリリース止まってますが、
出戻りの僕からしてみると、「え、やってたんだ!」とビックリしました。

Fraxion- Western Gabbers



4ページ目

情報山盛りです。

GTIことGangstar Toons Industry
フランスのアンダーグラウンドレーベル。
当時謎が謎を呼ぶ感じで日本では絶対に入手出来ないアナログでした。

最近フリーで初期音源とか出回ってた気がしたんですがURL失念…。

Gangstar.Toons.Industrie - Yazoo

EC80R
なんどか触れているE DE COLOGNEのPATRIC.Cが突如としてデジタルパンクユニットEC80Rを結成しDHRからリリース。
EC80Rは昔から使ってる名義ですがジーナとのコンビに。
来日してツアーしたこともありました。
(恵比寿みるく出演時にDJやらせてもらった記憶。懐かしい)

ec8or - cocaine ducks

コレ大好きです。
最近AKIRAもリヴァイバル中なのかDJで使ってる模様。

E-DE-Cologne - Kill for Jesus

TERRORDROMEに触れています。オランダのコンピのイメージが強いのですが
NORDCORE監修の時期がエラいことになってました。

BSE DJ Team cry of pain 240BPM

5ページ目

タツジン氏によるSS特集。
激シブレーベルだったのですが裏口入学は結構当レーベルを推していました。

Planet Phuture - 2017


6ページ目

Fischkopf hamburgに触れています。
手前味噌ながら私も二枚+コンピに曲いっぱいみたいか感じでリリースさせてもらってるんですが
このレーベルかなり色んな方面に影響を与えたらしく、春のヨーロッパツアーでは時折話題になっていました。
今第一線でやっている人達(not メインストリーム)、結構僕のレコード持ってます笑。

上で触れたEC80Rの変名。Eradicator ?? I Cum Blood EP
タイトル曲が一番好きなんですがYOUTUBEに無いみたいです。

Eradicator - Brujeria

Juncalor Records!懐かしい!
記事にもあるようにWAXHEAD氏がレーベルから直で購入し卸してました。

Obituary H.C. feat. Jonny B. ‎- Harder, Better, EF-Core! EP B1 (untitled)

Rambo is a pussyって曲がなかってのでこれでも…

Drokz & Dj Tails-Son Of A Bitch



7ページ目

イベント告知等。


いやはや今回盛り沢山でしたね。

comment









trackback

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.