2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

まぁたしかに皆昔なつかし感覚でDLしてるだけで
現在ハードコアに興味ある人なんていないわけで
そりゃ回を重ねればDL数減りますわなー。

シーンなんて無いも同然だし、更にその中で
昔に興味があるなんて稀有な人もいるはずないわけでー
ってなわけで

裏口入学'83 第七号

PDFはこちらからどうぞー。 UR-007

ようやく折り返地点しかしら?


2ページ目

スピードフリーク初来日記念特集ですね。
変名がやたら多いのは時代性というかなんというか。
昔は変名多用の人多かった記憶。時代性ですかね。
その中でもスピードフリークは群を抜いて変名が多いです。
ジャンルも多岐にわたっていますので興味ある方は調べてみるのもいいかも。

The Speed Freak - Never Surrender 

この曲はやたらみんなかけてた記憶。特に東京。
今は亡きリバプールで常に在庫ありましたしね。買いやすかったから
かける率も上がったってのはあるかも。

The Speed Freak / Sonic Mine




3、4ページ目

広告。高まっています。
特に東京はハードコアの外国人初来日ですし。
大阪はCAFE BLUE、東京は新宿オートマチックス。

(実はエイベックス、ベルファーレ絡みで来日していたDJ等いるらしいのですが
真偽が定かじゃないのでここでは名言避けます。)


5ページ目

引き続きスピードフリーク特集です。

これが個人的に凄く好きでした。特にPOW POWって曲。
YOUTUBEには無さそうです。
The Speedfreak K-Town Terrorist


Dropbassからの曲

文中にもあるようにまぁたしかにスピード兄さんがやらんでも感はなきにしもあらず。


6ページ目

何故か高橋名人の冒険島のレビュー


7ページ目


出た!コチコチ情報局!謎の三人組(笑)の番組です。
ポッドキャストの先駆けですよ。
なんと、カセットテープ番組です。これいくつか持ってます。
流石にmp3化はしませんが。
(そして我が家にはもう再生するデッキがない…)

遠方の方にはカセットテープ入れたらダビングするという草の根運動的サービス。
涙ぐましいまでの努力。こうやって土台が作られていったわけですね。


さぁさぁ何かの加速度が増してきた感じですが
第八号がはまた後日。


comment









trackback

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.