2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

当日更新すんなッて感じですが…。

何故デカバーさんでの再開にしたのかとか意図を書こうとしていたのですが
それはまた今度にでも。
歌舞伎町にて待ってます。





https://www.facebook.com/of2t3hc
https://www.facebook.com/events/637371543061745/


OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.9
5/2 22:00 ¥1,500 1D

DecaBAR Z
〒160-0021 東京都新宿区 歌舞伎町1丁目2-13
03-6273-8415

●Guest DJs


■DJ Lib (KAK-A rec.)

前世紀に音楽活動を開始。以来DJとしてGabber/Hardcore系イベントにて国内外のアーティストと多
数共演する一方、レーベルKAK-A RecordingsのレジデントとしてHammer Bros他プロジェクトに参画、
トラックをリリース。近年ではDJ Lib&MC Shit B名義で各地のパーティーをウィゴナロックユーノン
ストップしつつ快調に晩節を汚している。


■DarkDutchWife

低音が好物の女DJ。ダブ・ステップ、ジャングル、ブレイクコア、ドラム&ベース、ノイズを男前にミッ
クスするそのスタイルは、工場地帯を疾走する東海道線のスピード感さながらに、また彼女の地元
である川崎ならではのインダストリアルかつ駅前再開発的なダイナミズムが感じら れる。目下大
注目のフィメールである。


■DarkGladiator a.k.a. Redd(Death Inferno)

異端者の代名詞。2006年より本格的なSPEEDCORE DJとしての活動を開始。2008年9月6日、100% HARD
& DARKに特化したHARDCORE/HARD SOUNDS企画、"Death Inferno"を設立。自らはその首魁を名乗る。
以後約5年近くに渡り、中野、高円寺を拠点とし都内でイベントを開催し、更には持ち前の行動力を
最大限に活かし大阪や名古屋といった地方のHARDCORE勢との接点も積極的に構築。果てには身の
危険を顧みず単身でドイツやオランダ、ポーランドへの弾丸遠征も決行し、現地のシーンを具に体
感する。
その主たるプレイスタイルはBPM230以上のSPEEDCORE限定という極めて偏執的なものでありながら
も、持ち味である三要素"Destruction"、"Distortion"、"Darkness"を状況に応じて使い分け、ストー
リー性のあるセットの体現を常に心がけたものである。
手持ちの音源の特性をすべて微に入り細に渡るまで知り尽くし、自身にしか成し得ないプレイと
セットを常に探求。阿修羅の如き腕捌きから繰り出される轟音と絶叫がフロアを縦横無尽に駆け
抜け、飢えたる亡者どもに至高の快楽をもたらす。
勝負はあくまで音にて行うという信条のもと、UNDERGROUND、OVERGROUNDといったすべての垣根を飛
び越えてその黒い爪痕を世に刻み込むべく日々邁進中。2014年5月にはベルリンにて開催された
Speedcoreパーティー"Splatterkore vs Rigormortis"に於いてもプレイを敢行。
時の絶対権力に阿ること、長いものに巻かれることが上策とされるこの世の中にて、あえて悪の旗
を掲げつつも自らの信ずる音とスタイルを徹底追及する、異端にして孤高の存在である。
そのDeath Infernoの創始者であるReddによる2014年発のソロプロジェクトがDarkGladiatorである。


■Offend

2012年よりDJを開始。Paul Elstakをはじめとした海外産のHardcoreに多大な影響を受ける。主に
Mainstream Hardcoreでのプレイだが、Terrorなどのより重厚でよりパワフルなHardcoreにも食指を
伸ばし、プレイの幅を広げている。


■Takeru (ExtageCoreground)

2012年に高知県から上京。
同年に学生DJサークル「和光RAVE!!」のサポーターとして加入。
2014年からHardcore、Crossbreed、Bassmetalを中心としたDJの活動を開始し、2015年「STUDENT
RAVERS UNITED vol.2」を以って当団体を引退する。
それからは同じHardcore DJとして活動するAtneckと共にオールハードコアパーティ、「Extage
Coreground」を主催。真に楽しめるハードコアとは何かを見極めるために日々活動している。



●Resident DJs


■kik itadaki (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

1988年静岡生まれ16歳よりHiphopのMC/Track makerとして活動をスタートさせるが、DJとしての活動
をするうちに様々な音楽を吸収しいつしかbreak coreやgabba方面に転生する。
近年は各方面に楽曲の提供を行いつつ新プロジェクトan-unonymousでMCとして活動するなどバイ
ブスは絶賛継続中。
勢いとエッジを重視し攻めのスタイルでぶち込ん来る鬼畜である。
soundcloud.com/kik-itadaki


■Milky

New Raveムーヴメントが東京のクラブ・カルチャーを席巻する最中、その世界にのめり込む。 2007年
秋にはFidjet HouseをメインにDJ活動を開始し、現在はHard D&Bに傾倒。それまで通ってきたラウド
・ロックの感性を丸ごとフロアに持ちこんだ Mosh×Danceをコンセプトとした選曲スタイルを貫いて
いる。 自身によるイベントオーガナイズや、海外アーティストの誘致、他イベントへのサポート活動
も積極的に行い、ゴス・フェティッシュ等のアングラカルチャー系パーティにも精通し、ダンス・
ミュージックとロックのクロスオーヴァーシーン、そしてそれを取り巻くカルチャーを盛り上げてい
くため尽力している。


■onogabber (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

88年式静岡産B-boy。BattleMCとしても活動をしHIP HOPを通じてあらゆる音楽聴く内にいつの間に
か完全にgabber/hard core中毒者と化した完全にバイブスのみでなんとかする男。現在
an-unonymos/Off THE TRACK TO HARDCOREのメンバーとして活動中。


■Nawoto Suzuki (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

主にプロの酔っぱらいとして精力的に活動している。

アンユノニマスでPodcastをスタートしました。

http://nawotosuzuki.seesaa.net/

イベント直前なので以前ちらっとやってたPodcast用のブログを間借りです。
二回目から丸ごと引っ越ししようかなと思っています。

好事家の人は是非。
onogabberのトークがてきとー過ぎて最高です。
 



https://www.facebook.com/of2t3hc
https://www.facebook.com/events/637371543061745/

はい、紆余曲折ございまして、
OFF THE TRACK TO HARDCORE今年一発目です。

DecaBAR Zさん、立地的に「え、ここに本当にクラブあんの?」
って場所なので面白い事になりそうな気配。

いつもはLib&Shit.bですがLibrahさん単体って今は珍しいです。
メインストリーム、フレンチコア、クロスブリード、テラー
ブレイクコア、PCP、オールドスクールと
今回も一回で色々なハードな音が聞けます。

是非是非。


OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.9
5/2 22:00 ¥1,500 1D

DecaBAR Z
〒160-0021 東京都新宿区 歌舞伎町1丁目2-13
080-5091-3202

●Guest DJs


■DJ Lib (KAK-A rec.)

前世紀に音楽活動を開始。以来DJとしてGabber/Hardcore系イベントにて国内外のアーティストと多
数共演する一方、レーベルKAK-A RecordingsのレジデントとしてHammer Bros他プロジェクトに参画、
トラックをリリース。近年ではDJ Lib&MC Shit B名義で各地のパーティーをウィゴナロックユーノン
ストップしつつ快調に晩節を汚している。


■DarkDutchWife

低音が好物の女DJ。ダブ・ステップ、ジャングル、ブレイクコア、ドラム&ベース、ノイズを男前にミッ
クスするそのスタイルは、工場地帯を疾走する東海道線のスピード感さながらに、また彼女の地元
である川崎ならではのインダストリアルかつ駅前再開発的なダイナミズムが感じら れる。目下大
注目のフィメールである。


■DarkGladiator a.k.a. Redd(Death Inferno)

異端者の代名詞。2006年より本格的なSPEEDCORE DJとしての活動を開始。2008年9月6日、100% HARD
& DARKに特化したHARDCORE/HARD SOUNDS企画、"Death Inferno"を設立。自らはその首魁を名乗る。
以後約5年近くに渡り、中野、高円寺を拠点とし都内でイベントを開催し、更には持ち前の行動力を
最大限に活かし大阪や名古屋といった地方のHARDCORE勢との接点も積極的に構築。果てには身の
危険を顧みず単身でドイツやオランダ、ポーランドへの弾丸遠征も決行し、現地のシーンを具に体
感する。
その主たるプレイスタイルはBPM230以上のSPEEDCORE限定という極めて偏執的なものでありながら
も、持ち味である三要素"Destruction"、"Distortion"、"Darkness"を状況に応じて使い分け、ストー
リー性のあるセットの体現を常に心がけたものである。
手持ちの音源の特性をすべて微に入り細に渡るまで知り尽くし、自身にしか成し得ないプレイと
セットを常に探求。阿修羅の如き腕捌きから繰り出される轟音と絶叫がフロアを縦横無尽に駆け
抜け、飢えたる亡者どもに至高の快楽をもたらす。
勝負はあくまで音にて行うという信条のもと、UNDERGROUND、OVERGROUNDといったすべての垣根を飛
び越えてその黒い爪痕を世に刻み込むべく日々邁進中。2014年5月にはベルリンにて開催された
Speedcoreパーティー"Splatterkore vs Rigormortis"に於いてもプレイを敢行。
時の絶対権力に阿ること、長いものに巻かれることが上策とされるこの世の中にて、あえて悪の旗
を掲げつつも自らの信ずる音とスタイルを徹底追及する、異端にして孤高の存在である。
そのDeath Infernoの創始者であるReddによる2014年発のソロプロジェクトがDarkGladiatorである。


■Offend

2012年よりDJを開始。Paul Elstakをはじめとした海外産のHardcoreに多大な影響を受ける。主に
Mainstream Hardcoreでのプレイだが、Terrorなどのより重厚でよりパワフルなHardcoreにも食指を
伸ばし、プレイの幅を広げている。


■Takeru (ExtageCoreground)

2012年に高知県から上京。
同年に学生DJサークル「和光RAVE!!」のサポーターとして加入。
2014年からHardcore、Crossbreed、Bassmetalを中心としたDJの活動を開始し、2015年「STUDENT
RAVERS UNITED vol.2」を以って当団体を引退する。
それからは同じHardcore DJとして活動するAtneckと共にオールハードコアパーティ、「Extage
Coreground」を主催。真に楽しめるハードコアとは何かを見極めるために日々活動している。



●Resident DJs


■kik itadaki (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

1988年静岡生まれ16歳よりHiphopのMC/Track makerとして活動をスタートさせるが、DJとしての活動
をするうちに様々な音楽を吸収しいつしかbreak coreやgabba方面に転生する。
近年は各方面に楽曲の提供を行いつつ新プロジェクトan-unonymousでMCとして活動するなどバイ
ブスは絶賛継続中。
勢いとエッジを重視し攻めのスタイルでぶち込ん来る鬼畜である。
soundcloud.com/kik-itadaki


■Milky

New Raveムーヴメントが東京のクラブ・カルチャーを席巻する最中、その世界にのめり込む。 2007年
秋にはFidjet HouseをメインにDJ活動を開始し、現在はHard D&Bに傾倒。それまで通ってきたラウド
・ロックの感性を丸ごとフロアに持ちこんだ Mosh×Danceをコンセプトとした選曲スタイルを貫いて
いる。 自身によるイベントオーガナイズや、海外アーティストの誘致、他イベントへのサポート活動
も積極的に行い、ゴス・フェティッシュ等のアングラカルチャー系パーティにも精通し、ダンス・
ミュージックとロックのクロスオーヴァーシーン、そしてそれを取り巻くカルチャーを盛り上げてい
くため尽力している。


■onogabber (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

88年式静岡産B-boy。BattleMCとしても活動をしHIP HOPを通じてあらゆる音楽聴く内にいつの間に
か完全にgabber/hard core中毒者と化した完全にバイブスのみでなんとかする男。現在
an-unonymos/Off THE TRACK TO HARDCOREのメンバーとして活動中。


■Nawoto Suzuki (an-unonymos / OFF THE TRACK TO HARDCORE)

主にプロの酔っぱらいとして精力的に活動している。

さて、祭りの後は粛々と。

OFF THE TRACK TO HARDCORE今年一発目です。
場所はDecaBAR Zさんに移動し、オールナイトにて開催です。
二ヶ月に一回、淡々と続けていけたらなと。

かなり面白い箱ですので、楽しみです。
自分はかなり早めの時間にちょろっとだけ回す予定です。

来てね。


OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.9 
5/2 22:00 ¥1500 1D

DecaBAR Z
〒160-0021 東京都新宿区 歌舞伎町1丁目2?13
080-5091-3202

DJs

Librah
DarkDutchWife
DARK GRADIATOR a.k.a REDD
Offend
Takeru


Resident DJs

kik itadaki
Milky
Nawoto Suzuki
onogabber



イベント二日前に投稿するなって感じですが笑。
土曜、新宿で待ってます。



http://tweetvite.com/event/of2t3hc8
https://www.facebook.com/events/709652372456192/?fref=ts
https://www.facebook.com/of2t3hc

OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.8
11/29(土) 17:00-23:00 新宿BE-WAVE
¥1,000 1D 出入り自由

DJs

tcmz
NDE
DarkGladiator
FA-MAS
DJ Lib& MC Shit.b
kik itadaki
onogabber
Milky

SIMON UNDERGROUND、DJ HIDDEN、両雄凄かった…。
後記はまた後日にでも。

さぁさぁパーティーラッシュですが、
忘年会気分でいかがかしら?ってことで
土曜の夕方はいつものBE-WAVEさんで待ってますね。

遊びましょ。




http://tweetvite.com/event/of2t3hc8
https://www.facebook.com/events/709652372456192/?fref=ts
https://www.facebook.com/of2t3hc

OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.8
11/29(土) 17:00-23:00 新宿BE-WAVE
¥1,000 1D 出入り自由

DJs

tcmz
NDE
DarkGladiator
FA-MAS
DJ Lib& MC Shit.b
kik itadaki
onogabber
Milky



tcmz
Bass Breaker / FHTT / Black Maria

日本産Gabber MIXCD「Turntable Junkie」シリーズにて衝撃を受け、1999年よりGabber DJとしてのキャリアをスタート。現在はハードコアイベント「Black Maria」「Bass breaker」レジデントDJ、「Fukushima Hardcore Techno Tonight」のオーガナイザーとして東京及び福島を中心に活動中。福岡「瞬極殺」や札幌「ヤツザキハードコア」などへも出演し、今も尚活動の範囲を広げている。Darkraveスタイルを軸としつつOldskoolからMainstream Hardcore、Hardstyleまで変幻自在にスピン


NDE

90年代レイブカルチャーに触発されハードコアDJとして活動開始。
03年頃からHellfishに感化されDeathchantやFrenchcoreを中心としたプレイを展開し、
関東シーンで浮いた存在となりつつもハードコアの普及に尽力する。
06年にはDeathchant音源のみをミックスした「Ultimate Damage」を発表。
近年は元ネタ音源をスクラッチで解体する作業に勤しむややこしいハイブリッド野郎。


DarkGladiator a.k.a. Redd
(Death Inferno)

異端者の代名詞。2006年より本格的なSPEEDCORE DJとしての活動を開始。2008年9月6日、100% HARD & DARKに特化したHARDCORE/HARD SOUNDS企画、"Death Inferno"を設立。自らはその首魁を名乗る。
以後約5年近くに渡り、中野、高円寺を拠点とし都内でイベントを開催し、更には持ち前の行動力を最大限に活かし大阪や名古屋といった地方のHARDCORE勢との接点も積極的に構築。果てには身の危険を顧みず単身でドイツやオランダ、ポーランドへの弾丸遠征も決行し、現地のシーンを具に体感する。
その主たるプレイスタイルはBPM230以上のSPEEDCORE限定という極めて偏執的なものでありながらも、持ち味である三要素"Destruction"、"Distortion"、"Darkness"を状況に応じて使い分け、ストーリー性のあるセットの体現を常に心がけたものである。
手持ちの音源の特性をすべて微に入り細に渡るまで知り尽くし、自身にしか成し得ないプレイとセットを常に探求。阿修羅の如き腕捌きから繰り出される轟音と絶叫がフロアを縦横無尽に駆け抜け、飢えたる亡者どもに至高の快楽をもたらす。
勝負はあくまで音にて行うという信条のもと、UNDERGROUND、OVERGROUNDといったすべての垣根を飛び越えてその黒い爪痕を世に刻み込むべく日々邁進中。2014年5月にはベルリンにて開催されたSpeedcoreパーティー"Splatterkore vs Rigormortis"に於いてもプレイを敢行。
時の絶対権力に阿ること、長いものに巻かれることが上策とされるこの世の中にて、あえて悪の旗を掲げつつも自らの信ずる音とスタイルを徹底追及する、異端にして孤高の存在である。
そのDeath Infernoの創始者であるReddによる2014年発のソロプロジェクトがDarkGladiatorである。


FA-MAS
(NITRO-V)

時は世紀末199X年、たまたま視聴したDELTA9にドハマリし、 夜遊び、山遊びを覚える頃には
Shockwave RecordingsからPsychik GenocideにドハマリしたAzsa。
16歳でHIPHOPのDJを始めCockRockDiscoからBREAKCOREに目覚め、
超高速のDJを探求する内にTRIBEを経てAUDIOGENICに目覚めたBlackButterfly。
そんな2人が仏軍の突撃銃「ファマス」の名を拝し、FRENCHCOREのDJチームとしてリブート。 超タフネスで超ストロングな超高速KICKの波を乗り切れ!LET'S PARTY!!


DJ Lib & MC Shit.B
(KAK-A rec)

DJ Lib (Librah/KAK-A rec.) Original Bass Drum Elevation from outta space into fresh’n’mental cold rush doom Tokyo 2017! He has been active since 1995 and deeper into unknown spheres of phuturistic hardcore techno from a higher level,ever and ever.It will lead to "the future of the world".Ready 2 blow ya speakers,Have a good night flight! 

MC shit b (KAK-A rec) Original Front Tooth Gold Tooth Don Gorgon! Here comes the Rave Gipsy wolves from KAK-A Floor Killa in the name of "shit b".Pimp's arena havin' fun Nasty Night Crusin'!! He make "RAVE FLAVA" this is Bass planet E-quaker!


kik itadaki

1988年静岡生まれ16歳よりHiphopのMC/track makerとして活動をスタートさせる。
上京後electronica/abstract/IDM等にハマりDJでの出演も増え始めこの頃からDIGのペースが加速。
様々な音楽を吸収するうちにいつしかbreak core/gabba方面に転生。
勢いとエッジを重視し攻めのスタイルでぶち込ん来る鬼畜である。
http://soundcloud.com/kik-itadaki

onogabber

静岡産B-BOY。生粋のバトルMCとして活動し数々バトルで現在のバイブスを取得。上京後すぐに四つ打ちに心奪われ、あれよあれよとhardcore/gabberにハマる。自分の好きな曲をクラブで聴きたいという理由からDJを始めいつしか沼の住人化した顔面凶器。


Milky

New Raveムーヴメントが東京のクラブ・カルチャーを席巻する最中、その世界にのめり込む。 2007年秋にはFidjet HouseをメインにDJ活動を開始し、現在はHard D&Bに傾倒。それまで通ってきたラウド・ロックの感性を丸ごとフロアに持ちこんだ Mosh×Danceをコンセプトとした選曲スタイルを貫いている。 自身によるイベントオーガナイズや、海外アーティストの誘致、他イベントへのサポート活動も積極的に行い、ゴス・フェティッシュ等のアングラカルチャー系パーティにも精通し、ダンス・ミュージックとロックのクロスオーヴァーシーン、そしてそれを取り巻くカルチャーを盛り上げていくため尽力している。

前回女性だらけだったのに、今回おっさんだらけでぉこです。
でも腕のあるおっさん達なので仕方ありません。

パーティーラッシュですが月末はいつもの場所で待ってます。



http://tweetvite.com/event/of2t3hc8
https://www.facebook.com/events/709652372456192/?fref=ts
https://www.facebook.com/of2t3hc

OFF THE TRACK TO HARDCORE vol.8
11/29(土) 17:00-23:00 新宿BE-WAVE
¥1,000 1D 出入り自由

DJs

tcmz
NDE
DarkGladiator
FA-MAS
DJ Lib& MC Shit.b
kik itadaki
onogabber
Milky



tcmz
Bass Breaker / FHTT / Black Maria

日本産Gabber MIXCD「Turntable Junkie」シリーズにて衝撃を受け、1999年よりGabber DJとしてのキャリアをスタート。現在はハードコアイベント「Black Maria」「Bass breaker」レジデントDJ、「Fukushima Hardcore Techno Tonight」のオーガナイザーとして東京及び福島を中心に活動中。福岡「瞬極殺」や札幌「ヤツザキハードコア」などへも出演し、今も尚活動の範囲を広げている。Darkraveスタイルを軸としつつOldskoolからMainstream Hardcore、Hardstyleまで変幻自在にスピン


NDE

90年代レイブカルチャーに触発されハードコアDJとして活動開始。
03年頃からHellfishに感化されDeathchantやFrenchcoreを中心としたプレイを展開し、
関東シーンで浮いた存在となりつつもハードコアの普及に尽力する。
06年にはDeathchant音源のみをミックスした「Ultimate Damage」を発表。
近年は元ネタ音源をスクラッチで解体する作業に勤しむややこしいハイブリッド野郎。


DarkGladiator a.k.a. Redd
(Death Inferno)

異端者の代名詞。2006年より本格的なSPEEDCORE DJとしての活動を開始。2008年9月6日、100% HARD & DARKに特化したHARDCORE/HARD SOUNDS企画、"Death Inferno"を設立。自らはその首魁を名乗る。
以後約5年近くに渡り、中野、高円寺を拠点とし都内でイベントを開催し、更には持ち前の行動力を最大限に活かし大阪や名古屋といった地方のHARDCORE勢との接点も積極的に構築。果てには身の危険を顧みず単身でドイツやオランダ、ポーランドへの弾丸遠征も決行し、現地のシーンを具に体感する。
その主たるプレイスタイルはBPM230以上のSPEEDCORE限定という極めて偏執的なものでありながらも、持ち味である三要素"Destruction"、"Distortion"、"Darkness"を状況に応じて使い分け、ストーリー性のあるセットの体現を常に心がけたものである。
手持ちの音源の特性をすべて微に入り細に渡るまで知り尽くし、自身にしか成し得ないプレイとセットを常に探求。阿修羅の如き腕捌きから繰り出される轟音と絶叫がフロアを縦横無尽に駆け抜け、飢えたる亡者どもに至高の快楽をもたらす。
勝負はあくまで音にて行うという信条のもと、UNDERGROUND、OVERGROUNDといったすべての垣根を飛び越えてその黒い爪痕を世に刻み込むべく日々邁進中。2014年5月にはベルリンにて開催されたSpeedcoreパーティー"Splatterkore vs Rigormortis"に於いてもプレイを敢行。
時の絶対権力に阿ること、長いものに巻かれることが上策とされるこの世の中にて、あえて悪の旗を掲げつつも自らの信ずる音とスタイルを徹底追及する、異端にして孤高の存在である。
そのDeath Infernoの創始者であるReddによる2014年発のソロプロジェクトがDarkGladiatorである。


FA-MAS
(NITRO-V)

時は世紀末199X年、たまたま視聴したDELTA9にドハマリし、 夜遊び、山遊びを覚える頃には
Shockwave RecordingsからPsychik GenocideにドハマリしたAzsa。
16歳でHIPHOPのDJを始めCockRockDiscoからBREAKCOREに目覚め、
超高速のDJを探求する内にTRIBEを経てAUDIOGENICに目覚めたBlackButterfly。
そんな2人が仏軍の突撃銃「ファマス」の名を拝し、FRENCHCOREのDJチームとしてリブート。 超タフネスで超ストロングな超高速KICKの波を乗り切れ!LET'S PARTY!!


DJ Lib & MC Shit.B
(KAK-A rec)

DJ Lib (Librah/KAK-A rec.) Original Bass Drum Elevation from outta space into fresh’n’mental cold rush doom Tokyo 2017! He has been active since 1995 and deeper into unknown spheres of phuturistic hardcore techno from a higher level,ever and ever.It will lead to "the future of the world".Ready 2 blow ya speakers,Have a good night flight! 

MC shit b (KAK-A rec) Original Front Tooth Gold Tooth Don Gorgon! Here comes the Rave Gipsy wolves from KAK-A Floor Killa in the name of "shit b".Pimp's arena havin' fun Nasty Night Crusin'!! He make "RAVE FLAVA" this is Bass planet E-quaker!


kik itadaki

1988年静岡生まれ16歳よりHiphopのMC/track makerとして活動をスタートさせる。
上京後electronica/abstract/IDM等にハマりDJでの出演も増え始めこの頃からDIGのペースが加速。
様々な音楽を吸収するうちにいつしかbreak core/gabba方面に転生。
勢いとエッジを重視し攻めのスタイルでぶち込ん来る鬼畜である。
http://soundcloud.com/kik-itadaki

onogabber

静岡産B-BOY。生粋のバトルMCとして活動し数々バトルで現在のバイブスを取得。上京後すぐに四つ打ちに心奪われ、あれよあれよとhardcore/gabberにハマる。自分の好きな曲をクラブで聴きたいという理由からDJを始めいつしか沼の住人化した顔面凶器。


Milky

New Raveムーヴメントが東京のクラブ・カルチャーを席巻する最中、その世界にのめり込む。 2007年秋にはFidjet HouseをメインにDJ活動を開始し、現在はHard D&Bに傾倒。それまで通ってきたラウド・ロックの感性を丸ごとフロアに持ちこんだ Mosh×Danceをコンセプトとした選曲スタイルを貫いている。 自身によるイベントオーガナイズや、海外アーティストの誘致、他イベントへのサポート活動も積極的に行い、ゴス・フェティッシュ等のアングラカルチャー系パーティにも精通し、ダンス・ミュージックとロックのクロスオーヴァーシーン、そしてそれを取り巻くカルチャーを盛り上げていくため尽力している。

はいはいー、イベントもうすぐですね。
今からとても楽しみです。
ご来場いただいているお客さん達、かなり人種がめちゃくちゃで
社交場感もありますし、この機会に是非是非。

今回はオフトラ初登場MIYUKISSちゃんです。
そのルックスからは想像出来ないごっつい音ですね笑。
当日現場で堪能して頂けると幸い。
お待ちしております。

そうそう、今回出演のMIYUKISSちゃん、kik itadaki氏、onogabber氏、
そして主催の私と静岡に縁のある人間なんですよね。
しぞーか人はくるら?ってことで笑。

https://soundcloud.com/miyukiss/iomante_promomix_14-12-2013

 
 

前回記事で京都勢と書きましたが

THE WRECKING!は京都のパーティーですが
浦飯ちゃんは大阪でしたね。

今回オファーきっかけになったのが下記ミックスです。
チェックやチェックー!


THE WRECKING! podcast 004 - mixed by 浦飯 幽子

http://www.mixcloud.com/THE_WRECKING/the-wrecking-podcast-004-mixed-by-%E6%B5%A6%E9%A3%AF-%E5%B9%BD%E5%AD%90/


http://tweetvite.com/event/of2t3hc7
https://www.facebook.com/events/716986275015122/

はいはい、トレイラーでございます。
なんかプレミヤのシーケンス設定がおかしいのかなんなのか。映像って難しいですね。
色々アレなんでスマホでさらっと観て頂くのが良いかと。

演者さん達の可視化が目的なので
もうちょっとなんとかしたいですね。

映像スッタフ募集中です。通常スッタフも募集中です。
兎にも角にも27日は新宿で待ってます。



 

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.