2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

チェッチェケヨ〜

https://www.tunecore.co.jp/artist/TOKYO-GABBA-POSSE

 

書いたつもりが書いていなかったので

TOKYO GABBA POSSEに関してちょっと記してみようと思います。

 

ちょっと前に制作中に遊びで昔のガバのようなものを作ってみたら
意外に楽しかったので、こりゃ最後まで作ってみるかなぁ〜と思い

フィニッシュさせたものが1stの「The Time Has Come」です。

 

これきっかけですね↓

https://twitter.com/nawotosuzuki/status/1140850081320431617

 

ロゴはDieちゃん(HONDA LADY/正露丸X/アシッド田宮三四郎)にお願いしました。

まるで思考盗聴でもされたのか!?ってくらいイメージ通りのものを一発で上げてきたので

流石というかわかってるというか末恐ろしいです。

 

ガバの神がね、降臨しまして、

「汝、キックをブンブンいわせよ、グワガガン!」て言われたので。
今のピコピコキックのみ!みたいなハードコアの真逆を行くスタイル。

 

前も書いたかもですがDominator出演時、

会場に到着したらメインでフレンチコネクションが

鳴り響いてたくらいにはガバの神に愛されています。
ってこのヤバさのニュアンス伝わらないんだろうな…

 

と、冗談はさておき―

Facebook上に頑なに現行のハードコアを拒否する海外のオールドスクール過激派というか
時間止まっちゃってる系の方々が散見されて、
前々からなんだかなぁ〜と思ってはいたのですが
ヒップホップでもトラップ系に乗らず、ブーンバップを基本にする人も多いですし
ハードコアテクノも20年以上経てばそういう楽しみ方や層があってもいいんだろうなと思い始めたのが昨年くらい。
困ったことに自分の指示層もオールドスクーラーですし笑(SODOMのリリースとかね…)

 

転機というか、たぶんこれだなってのがありまして
去年GRINDISCOに呼んでもらった時に
今までかけたことがない系オールドスクール中心でDJして非常に楽しかったのと、
明け方にクローズの時間過ぎても残った人達でオールドスクールなガバで

踊りまくったのが凄く良い思い出でした。みんなで踊った朝ガバ〜(卒業式風)的な。

 

そして先輩であり同志でもあるDJ Lib & MC Shit.B 
日本からPCPへの正式な回答というか完全に彼らにしか出来ない形に完成されていましたが
Shit.Bことみちさんが大阪へ移った事で現在お休み中。もちろんハンマーブロスもお休み中。
LIBRAHさんも多忙だったらしくしばらくお休みしていたようです。
彼らのプレイが今聴けないというのも自分にはデカいというのもあります。

久々にリブさんと会った時にぼちぼち現場復帰的な感じだったのと
自分もいつまでもお休みはいかんな〜と思い、
これは…とピンときまして、与太話がてらにTOKYO GABBA POSSEの話を振ってみた次第です。
(言うまでも無く名前決めの時には延々と大喜利になりましたが割愛)

 

がっつり青筋立ててやるわけではなく、大人の嗜みといいますか
こういう楽しみ方も出来るようになったんだな…という感じです。

東京ガバ第一世代のハンマーブロス、僕がついにタッグを!みたいにしちゃうと

仰々しくなりすぎるのでぬるっとスタートさせた次第です。

 

現状LIBRAHさんと自分とがコアメンバーとして動く感じですが
その時々で出る奴違うかもしれませんし、固定かもしれません。

大阪ではTATSUJIN BOMB君、Shit.Bさん加えて4人になるかも…?(完全体?

 

 

というわけで、ブッキングお待ちしておりまーす。


今回長ぇな…


いよいよ来たな―この時が〜!

 

ってわけでTOKYO GABBA POSSE 初陣です。TOKTO~なのに大阪で初ギグ笑!最高。

 

去年GRINDISCOに出る時にスピフリ兄さん変名の
DJ Fistfuck/Brontofuck (Remix)をどうしてもかけたかったんだけど、
どこにも売ってないから本人からもらってスピフリ変名モリモリセットに入れて
パーティー自体もメチャメチャ楽しくてTGP結成の直接のきっかけになったのです。


全部繋がりましたね。

 

SPEEDFREAKとはてっきりどこかで過去に共演したつもりでしたが、

ボク個人としては初共演になります。意外。

 

GUNHEADもいるし、まさかのBOIL RHYMEだし、かなり楽しみです。

 

 

 

11/29は大阪で僕と握手!


Smily Slayers未発表初期作品集の第4弾です。

 

https://linkco.re/fz8RPt27

(配信先は随時更新される予定です)

 

もうこれ以上は出さなくてもいいだろーって思っていたのですが、

先日とあるレーベルからヴァイナルコンピのお誘いがありまして

久々にSmily Slayers名義で海外からリリースとなりそうです。

コンピはわかる人にはわかる細かすぎて伝わらない面白メンツなので詳細は追って。

 

で、そんな流れから微々たるニーズあるなら放流しとくかーと

例によってストリーミングの大海へ放流って流れです。

一部の曲(Twrdとか)はしれっとTGP名義にしちゃって出してもいいんじゃねぇか笑?

って思ったのですが流石にそれは止めておきました。

 

以前誰かが言っていたけど、「はるか昔の作品ってもう別の人の作品だよね」ってセリフ

ほんとソレだなーって思います。思い入れのある曲以外は距離感凄いっていうか。

 

スマイリーの未発集は恐らくこれで最後になるかと。

好事家の方は是非。

 


もはや週間ガバポッセってレベルになってきてる感。

 

アルバム作っちゃえばなんて声も内部であったりなかったりですが

アルバムって単位は時代性に即してないと

個人的には思うので単曲バンバン出す方向で行きたいと思っております。

 

5thGEARのコンピに入ってるお前誰やねんガバ感とでもいいますか

ちょっと本流と外れた感じが良きフレーバーかなと。

 

是非。

 

https://linkco.re/fnbMe8Ge

 

 

 

 


TGP新曲です。

TGPって略すとたけしプロレス軍団(TPG)みたいだなぁ…

 

いい感じなので是非ん。

 

https://linkco.re/xM3e83nv

 

 

 


ほい、今更ですが弊レーベルをHardtunesに置きました。

来週あたりには全タイトル揃うかと。

https://www.hardtunes.com/labels/k.o.r.e

 

個人的にはストリーミングで聴いてほしいので

ファイル販売に関してはこだわってません。

 

こっちの方がお値段安いのでファイル派の人はこちらをご利用ください。

https://kore.bandcamp.com/


ry

 

ほいな、TGP新譜です。

こりゃまた怒られそうなアートワークですが…笑。

 

https://linkco.re/gs5s2ZXT

 

 

何の映像だよって感じっすね笑。

 

わっかんねーよ、って言う方はここのサブレーベル「全部」聴いてみてください。(二度目)
https://www.discogs.com/ja/label/7464-Planet-Core-Productions

 

めんどくせーよ!って人はここのみでも可です。

https://www.discogs.com/ja/label/5354-Dance-Ecstasy-2001

 

きっと2ミリくらいは世界観を理解…で…きねぇーよなー

 


ほい、TGPのミックス第一弾です。

超イケてるんで聴いてください。

まだリリースされていないTGPの曲もちょっと聴けます。

 

出演オファー、お待ちしております!(2〜4名で突撃予定)

 

 

Youtubeの方がいいって人は下記からどうぞ。

 

 

一応言っておくとこのミックス担当、リアルに私じゃありません。

一体誰なんだ…(半目

 

 

 

 


なry

 

オランダからクレーム入りそうな曲とジャケですが、新曲です笑。

最後のアウトプットにディストーション刺すという極悪仕上げ。

是非。

 

I am the master of my own bladder / TOKYO GABBA POSSE

 

https://linkco.re/XcnVcn7V

 

 


謎のry

 

はいTGPの3rdでございます。
92年頃のフランクフルトアンダグラン臭とでもいいましょうか、
急に難易度上げてのもっさりダークレイブトラック。

 

https://linkco.re/YVTYXTGQ

 

 

 

 

 

わっかんねーよ、って言う方はここのサブレーベル「全部」聴いてみてください。
https://www.discogs.com/ja/label/7464-Planet-Core-Productions

 

なんとなく雰囲気はつかめ…ねぇーよなー笑

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.