2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ご無沙汰ーん

と、まぁ書くネタ無いからしばらく放置してました。

 

自分の旧譜振り返りとかやってみようかなと思ったけど

何か後ろ向きな気がしたのでやらず。

 

令和になってから帰宅したところ

Facebookのオールドスクール警察からお前の曲かかっとるで報告あって

こういうの毎度ですので、もういいぜって感じで流すのですが

今回はかなりレアケースなので取り上げてみました。

 

Boiler Roomで、ヨーロッパじゃなくてニューヨークで、

しかもMarc Acardipane先生のセットの直前にボムられてるっていう超が付くレアケース。

 

流石にびっくりというか素直に嬉しいです。うーんありがたや。

 

ここのところ非常に穏やかな暮らしをしておりましたので

またもガバの神が俺のケツを叩きに来たのか…とでも思いたいタイミング。

頑張らにゃですなぁ。

 

 

自分の曲はどうでもいいので

Marc Acardipane大先輩のセットをチェックしてみてください↓

 

 


現物届きました。

 

 

2012年のハードコア復帰後まさか4枚もヴァイナルリリースするとは
夢にも思ってなかったですね。

 

MCB LTD 004
https://www.discogs.com/ja/Burning-Lazy-Persons-Nostalgia-And-Regret-Of-Summer-/master/1135940
TNI 16
https://www.discogs.com/ja/Amiga-Shock-Force-Jump-Subroutines-EP/master/1388818
S.O.D.O.M. 14
https://www.discogs.com/ja/Burning-Lazy-Persons-Art-Is-Anal-Untitled/release/12100277
S.O.D.O.M. 24
https://www.discogs.com/ja/Burning-Lazy-Persons-XY-Untitled/release/13057003

 

全てレーベル側からのオファーなのも冥利に尽きるというものです。

 

が、プレミア付くのはいいけど、なんだろう…この広がらない感じ…笑。

 

S.O.D.O.Mのみ手元に在庫が少量ありますので
もし欲しい方いたらご連絡ください。

 

今年〜来年あたりでもう一枚出す予定です。

他作品は鋭意制作中です。

 


明けました。おめでました。

 

 

しばらくここで報告する事もねぇなーなんて思ってた矢先にアナウンスされました。


またもやフランスのS.O.D.O.Mからヴァイナルリリースです。

未発表のマスター音源発見されちゃった系なんですが
そういうのって故人にありがちだけど残念ながら私は生きています。

 

昨年に同レーベルからリリースした時は即完でしたので
今回もそうなるのかな?

日本で需要ゼロの音だと思いますが

万が一欲しい人いましたら早めにゲットした方が良いでしょう。

 

あと、インタビューが一応完了しまして、
恐らく印刷物としてリリースされるんでしょうけれど

詳細出ましたらまた報告させていただきます。

 

インタビューは自分の活動初期の頃を中心に聞かれています。
また昔話か…と内心複雑でしたが、素直に応えています。

 

このリリースとインタビュー、

まだ歴史は僕を開放してくれないのかなぁ…なんて思ったり。

新しいことやってるからそっちチェックして欲しいんですけどねぇ…。

 

私事ですが上京以降長年住んだ西東京方面を離れ都心に引っ越しました。
遊びやすくなってしまうなーと笑。

 

あぁ早く曲が作りたい。


ようやく公開となりました。

いやー、ここ数年この曲に縛られていたと言っても過言ではないくらい禍々しい曲になったなと…。

早くライブとかでもやりたいですね。

 

監督は矢沢永吉、BOOM BOOM SATELLITES等数えればキリがない程

数多の作品を手がけている野田智雄さんです。素敵に仕上げていただきました。

走りっぱなしの演技していただいた殺陣パフォーマーの村尾敦史さんも最高です。

 

野田監督、名だたるメジャーアーティスト達を撮っている方ですので

至極恐縮であり光栄です。

野田監督、実は初期ジャパコアバンドのベーシストだったらしく

その話でも盛り上がったりと何かと感じるものが多かったです。

 

MV作りたいなーと思っていたところひょんなことから野田さんと繋がりまして

まさかまさかの展開で作っていただけたという形。ご縁ですね。

 

色合いも素敵です。是非。

 


たまにはセトリでも。

 

先のGRINDISCOでのセットリストです。

 

10以外90年代の曲なの流石にどうかと思うのと
前半ハッピーハードコアだし変名含めてスピードフリーク多すぎで笑ってます。
やりすぎましたかね。

 

1.  madonna / Search & Destroy
2.  work it! / Search & Destroy
3.  Stars (Long extended remix) / CHARLY LOWNOISE & MENTAL THEO
4.  happ-e_people_(speedfreak_mix) / Search & Destroy
5.  Jiiieehaaaa / DISS REACTION
6.  For Blond Nuns (Chicago Remix) / Ilsa Gold
7.  TV-Madness / Wendy Milan
8.  Never Surrender (Original) / The Speed Freak
9.  Pussy Poison / DJ Fistfuck
10. 前人未踏 (沈黙を語る人Remix) / 韻踏合組合 
11. Brontofuck Remix / DJ Fistfuck
12. Hartcore City Downtown / Nordcore G.M.B.H.
13. Shaftman (Delta 9 remix) / NASENBLUTEN
14. Hard Core Chicago (remix) / DELTA 9
15. Extreme Terror Terror mix / Dj Skinhead

 

で、このパーティーの一週間後に
人生初のキックボクシングの試合に出てきました。もちろんアマチュアです。

 

MCバトル初めて出た時みたいにまたも誰にも言わずに出た気が…笑。

 

 

当事者としてリングからの景色を観てみたいと思い、
思い切って参戦してみたものの…TKO負け。

 

「見るのとやるのじゃ全然違え」って般若のリリックにもありますが
本当にソレで、路上戦はそれなりに自信あったのですが
やはりルールがあってヨーイドンでは難しいものがありますね笑。
自分は蹴りがかなり重いらしいんですが、ほとんど蹴ってないという…笑。

 

MCバトルに初めて出て何も出来ずに完敗した「あの感覚」久々です。

リング上、良い景色でした。また出てみようと思います。

 

久々にインタビュー受けています。
What's That Noise?!vol.3以来だから4年ぶりですね。
http://www.zine.speedcore.lt/

↑今回はこちらのZINEではありませんがMarc Acardipane大先輩なんかも載るらしいです。

結構ツッコんだ内容の質問をされていて、お前俺の事詳しいな―と関心してしまいました。

まだインタビュー中ですが進捗ありましたら報告します。

 


未発集です。


Viscious Curiousは過去にフリーコンピに提供した曲のリマスターですね。
プーっていってますね。プーって。
https://www.discogs.com/ja/Various-Speedculture-Vol-1-Nocturnal-Violence/release/4836766

 

サブスクライブ系だいたい網羅してますんで是非。

 

Burning Lazy Persons / Lost Tapes 2

Apple music

https://goo.gl/2zNiX8

Spotyfy

https://goo.gl/aZW2b2

 

 


というわけで新曲というかリミックスです。
https://linkco.re/dhQhufhR

まだ反映されていないところもありますが順次配信されます。

 

原曲はこちら
https://linkco.re/bah9Y5ZP

 

年始にリリースされたAmiga Shock Forceのリミックスは

意図的に90年台後半のテラーを意識しましたが
こちらもそっちに寄せた感じといいますか、
シンプルに、どストレートにしてあります。

 

ちょっと単調過ぎかなとも思いますがご愛嬌。

 

サブスク系やってねぇよって人はYoutubeからどうぞ。

 


 


全出演者確定したようです。


初共演の方々が多いのとかなりバラエティーに

富んだ内容のようなので今から楽しみです。

 

自分はちょっと違うセットにしてみようかなと思ってます。

 

どうしてもかけたいと思っている曲があって、
どのショップでも売っていないスピードフリークの過去変名曲なのですが
本人から直でもらえたので投下しよっかなーと。
曲やるからRe:Fusion応援してな!ってことなので
彼の過去運営してたレーベル群の過去作網羅なここを要チェックスルベキ的な。
https://refusion.bandcamp.com/

 

自分の旧譜も1タイトルしれっとありますが割愛で笑。

 

 


情報解禁ってことで二年ぶりに大阪ギグです。

大阪はDJPE来日時以来なんで楽しみです。

 

俺の異物感ハンパないなと…笑。

 

遊びましょ。

 


リリース関係というか旧譜がいつのまにか放流されてた系です。
元はオレンジのカラーヴァイナル7インチというフェティッシュな感じでしたね。
今聴くとなんやねんコレ感あります笑。

https://www.discogs.com/ja/DDT-Agent-Orange-8/master/1302245

 

スピードフリーク御大のレーベルですね。なんだかんだ彼とは再会出来てないなーと。

 

 

そしてこれもいつのまにか放流されてました。

タイトルのThe抜けとるやん。まぁいいんだけど。
Spotifyだけなのかしら?

 

 

先日放流したBurning Lazy Persons / Lost Tapes 1 ですが近日一旦配信停止になります。
この中の2曲がまさかのヴァイナルカットという…。

ほんと不思議な事が起こるなーと。詳細は後日で。

 

未発曲もまた発見されたので適宜放流する予定です。

 

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.