2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

たまにはつらつらと

Dominator2011出演以降
自身を取り巻く環境、風景が目まぐるしく変わっていっています。
(正確に言うとハードコア復帰宣言した2012年の夏以降ですね)

自分は立っているだけなのにぐるぐると風景だけが変わっていく。
そんな心情です。

「MOH出といて何言ってるんですか?」
「あんた自分の立場わかってんの?」等々
言われることが多々あり、
自身の主観と他者からの客観にかなり大きな隔たりが在る事に気付かされることも多く
正直、まいったなぁという感じです。

こういう事を言うと出たい人達に怒られるのでしょうけれど、
自分としては「出たくて出たわけじゃねぇ」という最大の言い訳があります。
オファーが来たから出ただけ、ということです。
そこで立場どうの求められてもなぁと。

周りからやいのやいの言われてようやく最近立場的なものに
気付かされたというか笑。遅すぎですね。

売れたなーという実感は少々ならありますが、
日本にマーケットがあるわけでもなくシーンと呼べるのかすら怪しい状態ですし、
ここで実益があったりモッテモテーとか
あれば多少なりとも実感なり前述の「立場」って奴も自覚出来たのかもしれません。

また、自分がメインストリームではなくテラー系であって、しかも唯一の出演した日本人、
更にハードコアのブランク約10年という
かなり特殊な人間ですので、これまた状況の歪みを増す要因になっている気もします。

登場人物が増え、外野が増え、
時にはおだてられ、時には立場わきまえろと叱咤激励され、
そして、同じ視点で物を語れる人も少なく、孤独感だけは増長されるという悪循環。

こういう時に人はどういう精神状態になるのかと言いますと…。

被験者はもちろん自分。

「被害者意識バリバリになる」

なんです笑。

なんで俺がこんな目に…望んで無かった立場なのに…売れてない頃の方が楽しかった…
別に売れようとしてなかったのに…とか女々しい心の独り言のオンパレードです笑。

呼んでくださるオーガナイザーさん達や、一緒に遊んでくれる愛すべきお客さん達には
もちろん感謝しています。何か言いたいのではなくあくまでも僕個人のここ最近の心象です。

行雲流水が如く生きていますので、
流れ流れて生きてるいるのも悪いのかもしれません。

イベントも4月あたりに再始動予定ですし、
新プロジェクトも動きます。今年からは主体的に動いていこうかなと。
そうすれば上記のようなよくわからない被害者意識もきっと無くなるんだろうなー
なんてことを最近よく考えています。

そんなことよりも
イースタンユースは今宵も僕に優しい



 



例えば、横にいる人が明日いないとか。
例えば、当然の世界が明日そこにないとか。

知り合い友達多ければそりゃ率も上がる。
に、しても多すぎやしないかなと。

数年ぶりの知人への連絡が嫌なニュース起因だったり
でもそれがきっかけで知人は相変わらずだと知ったり。

冥福とかR.I.Pとかは僕の辞書にない言葉ですので。
カオリさん、またいつか。

明日からもっともっと馬鹿な事しようと思う。
そんな日でした。

 




さて、いつのまにやら4月。
そもそも存在が嘘臭いので特に嘘をつく必要もなく、
淡々と一日が過ぎて行きました。

自分のイベントは5月あたりになりそうです。
次回、次々回のLIVEは恐らく近日情報が解禁されるかと。

海外のコンピに一曲提供しているのですが、こちらも近日リリースの模様です。

まだまだ不確定ですがリミックス依頼と、
海の向こうからのコンピ依頼(これが結構面白い事になりそうです)。
今年はゆっくりでいいや、なんて思っていたのですがそうもいかないようです。

今年も1/4が消化されてしまいましたが、次に繋がるような事象が多く
今年もまだまだ「ぐるぐる」の中にぶち込まれてるのかなーなんて
水面に揺れる桜を眺めながらぼんやりと思ったり。

あまり考えこまずに(考える余裕も無いくらい忙しいというのが本音ですが笑)
今年もこのまま進んでいこうと思います。





「今年も」がいっぱい出てきてアホの子の文章みたいですね笑。

 

黙祷一つで揚げ足取り。
皆、疲弊しすぎじゃないかなって思ったのが一年前。

更に一年。

風化と分断化が顕著になった気もします。

忘れたい人、忘れたくない人其々。

東北在住の知人友人がいる為か、
この件に関しては胸に秘めるようになった気がします。

関東の汚染がウクライナの汚染レベルを超えていると仮定し、
それでも此処に居続ける事を選択したのなら尚更人生短期決戦かなと。

昨年現地へ行き、惨状を目の当たりにし、
「どこで手を合わせていいのかわからない」ような場所にも行きました。

余裕が無さ過ぎるので、
今は自分のするべきことをシンプルにこなしていこうと思います。


合掌



 

ちゃんとしてた2013。濃すぎ。
一昨年あたりからずっと狂っていた歯車がガシッとはまる予感はあったのですが
まさかここまでとは…というくらい様々な事が一気に起こっています。

それは決してコントロール出来るものではなく
敢えて流れに身を任せた結果今があります。
来年もきっといい年。
来年もきっと楽しい年。

今年も大変お世話になりました。
出会い、邂逅、奇跡的なリンクの連続、別れ、
今年も何かの業のぐるぐるの
ど真ん中にいるかのような一年でした。
来年もハードコアにヒップホップにと精進していきます。
また遊びましょう。

良いお年を!

 

連休を利用しプライベートの都合で岩手は宮古、大槌町等へ行ってきました。

未来へ向けての「復興」という言葉が当てはまるのかすら疑問で
正直、自分の辞書の中に該当する言葉がありません。

まだ行ったことが無い方、興味本位でも構いません。
是非一度、被災地へ足を向けてください。

何処に手を合わせていいのかわからない。
そんな感覚は人生で初めてでした。


積み上がった瓦礫の山

 

大槌町は町そのものが飲み込まれてしまい、何もありません。


大槌町海岸



東北の方々は暖かく、そして強かった。
また行きたいと想います。

たまにはこういう記事もいいかと思い、記しました。


第四回 黙るRadio
http://nawotosuzuki.seesaa.net/

よーやくPodcast設定出来ましたー。

前回神戸の中西様と書きましたが兵庫県の間違いでした。
申し訳ありません。

スポンサーとか差し入れとかすればいいじゃないか!

第四回

Art Of Fighters ‎– Toxic Hotel (Official Thunderdome 2011 Anthem)

Boris/S ‎– Wet T-Shirt Contest

Deathmachine ‎– Synapsids

Mescalinum United ‎– We Have Arrived


今日の日本のヒップホップ Fragment feat. DOTAMA、KMC、ハハノシキュウ、piz?(vanadian effect) 「1,000,000 dead rock kill」

高まるアフタームービー
Thunderdome - Toxic Hotel aftermovie 2011

高まるPV
Mescalinum United - We Have Arrived

高まるパーティー
SPROUT -Tokyo Darkstep-

ご意見ご要望は下記へ
pod(アット)nawotosuzuki.com

喋ってる人
https://twitter.com/nawotosuzuki
http://www.facebook.com/nawotosuzuki
blog

第三回 黙るRadio

※すみませんpodcast設定まだっす…現状mp3直リンラジヨ笑。
 見切り発車なのでぼちぼちなんとかします…。

冒頭「一缶」と言ってますが一箱の間違いです。ありがたや。
神戸の中西様、ありがとうございます。

差し入れ、スポンサーばんばん募集中でございますー。

第三回 黙るRadio

今回紹介曲

Detest - Dead End

Ruffneck - Dawn Of Paranoia

Bonehead - Anti Bonehead Front
http://www.junodownload.com/

Inferno Bros. ‎– Slaves To The Rave

METEOR - 4800日後



ご意見ご要望は下記へ
pod(アット)nawotosuzuki.com

喋ってる人
https://twitter.com/nawotosuzuki
http://www.facebook.com/nawotosuzuki
blog

 http://nawotosuzuki.seesaa.net/ 

何故かpodcastなるものを血迷って始めてみた。 



第一回 黙るRadio 

すみません、まじで設定わからないので徐々に構成変えていきます。 

第一回 黙るRadio 
http://nawotosuzuki.com/damaru_1.mp3 

今回紹介曲 

Backpack Wisdom / The Outside Agency 

放送中間違った曲名を言っていますが「Backpack Wisdom」が正しい曲名。 

Sarin Assault feat Nawoto suzuki 

こちら以前プレビューがあったのですが、 
発売前の為か削除されています。お楽しみに。 

Art Of Fighters ‎– Nirvana Of Noise (Official Dominator 2011 Anthem) 

Dominator 2011 / Official Aftermovie 
https://www.youtube.com/watch?v=fY-L-_O_ZiE 

Nordcore GMBH / Hartcore City Downtown 

ハハノシキュウ / 安楽椅子探偵連続殺人事件 
http://www.youtube.com/watch?v=gtnLDMuy2lc 

さてはて、第二回あるのでしょうか。

 2012年、意義深い日々でした。
こんなにも濃厚な一年はあまり記憶にありません。
去年から凄まじい勢いで何かが変わり始めているようです。

1月

ハハノシキュウのレコーディングも終了し、リリースへ向けて奔走し始めました。
今となっては懐かしいのですがかなり大変だった記憶。

あと、ビートバトルに出てやらかしましたね笑。

2月

サイプレス上野とロベルト吉野「ちゅうぶらりん feat.後藤まりこ」REMIX大会 ロベルト吉野賞

後藤まりこさん大好きなんでコンテストそのものに興味はなかったのですが思いつきでやってしまいました。
有難いことに受賞。とても嬉しかったですね。

3月

大阪ENTERでMCバトル。ずっと出たかったんですよね。
二回戦負けでした。ちょっと色々思うところあってこの辺からバトルフェードアウト気味に。

そして運命の日、沖縄「FUCK TECHNO SYNDICATE Vol.22 」この日を境に何かが変わった気がします。
導かれたのか、出会うべくして出会ったDJ死神、DJ JUN。いい出逢いでした。

4月

ハハノシキュウアルバムリリースへ向けて奔走。

5月

当日思いつきで静岡市で開催されたMCバトルへ
二回戦敗けでしたが今年一番調子良かったんじゃないかなって感じです。
これもいい思い出。

ようやくハハノシキュウ、リップクリームを絶対になくさなさい方法リリース。
現実の実数は厳しいものの、話題にもなったしPVもいまだに再生数伸びてます。
媒体にも載らず、何のバックアップもなく、これは大健闘と言っていいはず。
頑張りました。

そしてハードコア方面は「Sprout」出演。
実はハードコアに現役復帰するつもりは毛頭無かったので、当初断るつもりでした。
沖縄後まで返答を待ってもらい、東京に戻って即快諾のメールをした記憶があります。

6月

イタリアのViral Conspiracy RecordsからフリーEPをリリース。
なんとなく一旦リセットしたかったので未発表曲を一気出し。

7月

MOGRAの「Some Like It HARD!」
機材トラブル等色々ありましたが結果的に今年一番のLIVEだった気がします。
いい日でした。
(初めてボタンプッシャーを観たカルチャーショックもありましたが笑)

イギリス、Atomic Annihilation Recordings のフリーコンピへ参加。

D.O.Mのリミックスもリリース。

8月

B BOY PARK 2012 楽団ひとり君のバックDJにて出演しました。
とにかく楽しい時間。

僕がヒップホップに留まるきっかけとも言える故遊佐の曲をかけるとは思いもせず。
(2010年のUMB東京予選が僕の最終目標でしたので、ヒップホップにからは徐々に
フェードアウトするつもりだったのです。これについてはまた別で書こうと思います。)

9月

「TOTAL DESTRUCTION vol.1」
去年の夏のDominatorからの物語が繋がった瞬間。点が線になった瞬間。
あの日フロアに居た人にはわかると思う。
最後の音が止まるまで、凄まじいテンションの一夜。
何年経ってもきっと思い出すでしょう。

11月

UMB東京予選。死ぬほど憧れたあの場所に再度出たはずなのに。
後悔しかしていません。緊張感も無ければ、悔しさも無い。最低な状態でした。
これに関しては非常に反省しています。

12月

「TOTAL DESTRUCTION vol.2」
vol.1とは違った感じだったけれど、mutanteとの友情は今後も続きそうです。
良い一夜でした。


個人的な事言うと昨年秋から今年春にかけてあまりいい状態ではなく、
正直どうなっちゃうんだろう…なんて落ち込んだ状態だったのですが、
こんなにもいい出逢いと、邂逅を繰り返すとは思いもしませんでした。

来年もこの必然という名の偶然の濁流に身を任せ、次の景色を観たいと思います。
本当にありがとう。そして来年も宜しく。「生きてこそ」です。

12月31日23時
ナヲト


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.