2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

K.O.R.E.の方もBandcamp始めました。

https://kore.bandcamp.com/

 

 

サブスク系で聴いてもらった方がありがたいのですが一応って感じです。

まだアップ途中ですが近々全タイトル揃う予定です。

 

是非。

 


弊レーベル、サブスクライブ系だけでいいかなーと思い

SoundCloudとBandcampは捨てている状態でしたが

取り急ぎBandcamp始めてみました。

https://extal.bandcamp.com/

 

随時追加していきます。

 

YoutubeMusicがスタートし、

どういう潮流になっていくのかと動向を見守っているのですが

フリーダウンロードがDJと物理的に所持したいユーザー以外に対して意味を無くしつつある今

どんどんサブスクライブ方面に世の中が流れていくのでしょう。

 

K.O.R.E.のBandcampも近日始めようと思っています。


新曲です。
https://linkco.re/xS6ms0qb

 

ジャケットデザインは中西さん!

http://www.outputgraphiks.com/

 

以前やっていたパーティーのフライヤーで使っていた写真を思い出しまして、

トゥーマッチインフォメーション感あるよなーと思い依頼しました。

 

この曲もコーラスであーりーちゃんに手伝ってもらいました。
当初は入れる予定なかったのですがレコーディング当日に思いついていれてみたら

一気にポップになったのでこれはこれでありだなーと思い採用。

 

是非。


立て続けになりますが沈黙を語る人のセカンドシングルです。
https://linkco.re/G23hutqu

 

これも割と降ってきた系といいますか、
フレーズ、アイディアが降りてきて親しかった人に何気なく言ってみたところ

絶対やるべきだと言われたのを思い出します。

 

アブストラクトポップ、ダブテクノ風味といいますか。
個人的に好きなのでこの路線続けたいですね。

 


沈黙を語る人、初シングルです。

 

全く満を持してないし、この期に及んで感ありますが、
「沈黙を語る人」としての初シングルを満月にリリースしました。
夏前くらいには完成していて、「夏に冬の曲を出す沈黙を語る人」という

`お前マジでいい加減にしろよ感`で出したかったのですが、

そのタイミングで南からの言霊使い(JUN)がひょろっとトキオに現れて

「それ、照れじゃないっすか。絶対冬に出した方がいいいですよ!」と

熱弁するのでこの磁場を狂わせる奴の言う通りにしてみるかーってことで

寝かせてようやくリリースです。

 

フックだけ降ってきて、試しにリリック書いてみたらサラっと書けて

トラックもあっとういまに出来て、レコーディングもほぼ一発で録れたという不思議な曲。

新境地って感じでしょうか。

 

過去にはUMBの敗者復活投票で上位に食い込むとかいう珍事もあったり

BBPでバックDJやったり海外のフェス出たり、全曲プロデュースした

ハハノシキュウ君の「リップクリームを絶対になくさない方法」を出した

2012年あたりが初音源の本来のリリースタイミングだったような気もしますがこれも必然でしょう。

マイペースにも程がありますが、よしなに。

 

ピクセルアートはモトクロス斉藤さん。
素敵な仕上がりで感謝感謝です。是非。

 

https://linkco.re/RXaChU9z

 

 


新曲です。短尺です。

 

アーメンである意味が全く無いブラストビートです。

 

Subscribe & Download

https://linkco.re/mm89Q5Pf

 

かなり気に入ってるのですが

仏詩とリーディングで協力してもらった、あーりーちゃんに

「なんでこういう曲思いついたんですか?」って至極真っ当な質問をされまして

作ったのは自分ですが、自分も同意見ですね笑。

 

これも夏前には出来てたのですがリリースがなんとなく今になりました。

制作時期は春。前述のOblivionと同様、

春先の自分はどうかしてたんじゃないかと思われます。

 


 

Famous Anonymous Nobody Knows の新曲です。


Subscribe & Download
https://linkco.re/gfzQCxDf

 

作った本人も頭に「???」が浮かぶ曲ですが
浮かんじゃったものは仕方無いし

作っちゃったものは仕方無いのでリリースしちゃいました笑。

 

完成したのは夏前くらいなのですが、
正直どうかしてたとしか思えないといいますか…
なんやねんこの曲って感じですね。はい。

 

サブスクやってねぇよって方はYoutubeでどうぞ。

 


GAKUDAN_H1TOR1 / North East Complex Pt.1 (沈黙を語る人 Remix)

 

過去作サブスク系放流シリーズです。
https://linkco.re/5g163Xu9

 

震災直後、GAKUDAN_H1TOR1(楽団ひとり)君の
支援企画の二枚組CDRに収録されていました。
結構気に入ってるんですが今聴くと雑だなーと笑。

 

もう7年前になるのか…。と軽く目眩をおぼえますが、
個人的に色々とエクストリーム過ぎた時期だなと。

 

故Anagram@酔狂こと遊佐氏経由でひとり君と繋がり、震災があって
リミックスをし、仙台予選に出て(その手前でDominator出演)、
翌年はこれまたご縁でB-BOYの聖地、B-BOY PARKで彼のバックDJを務めたり…

 

今振り返ると、なんだかとんでもない時期だったなと懐かしく思います。

 

YOUTUBEでも聴けるようにしてますので是非。

 


いやはや、昨年末あたりから過去作、未発表作の
ストリーミングへの放流祭りなのですが、

そこに加えて97年のドイツ、ハンブルグ感丸出し

(このニュアンスの妙が日本でわかるの恐らく10人くらいなのがとても悔しい笑、めっちゃ面白いのに)のASFリミックス。


SODOMへ送ったマスターテープから20年越しのリリースと、

完全に時間軸が狂っていて、これは何の世界線なんだろうか…と現実を疑う感じです。

 

ネットと距離を置いた生活を長らく送ってますので
余計に乖離感が助長されているのもあるかもしれません。

 

20年単位で行ったり来たりしてる感じといいますか…
でも当人はこの2018年に現在進行系で生きてるわけで…
新しい事もやってるわけで…、非常に不可思議な感覚です。

 

たしかハードコア復帰の2012〜3年あたりに
同じような感じってあったので再度そういう波が来たのかな…?
流れに身を任せようとは思いますが
本音言うと懐古主義に付き合う気はありません。

 

なんかリリースラッシュになってしまったので軽くまとめてみました。

 

難産中の難産。
KNOWN / Famous Anonymous Nobody Knows

 

AppleMusic 

 

新生Famous〜第二弾。
Vanity / Famous Anonymous Nobody Knows

AppleMusic

 

このリミックスは前述した20年いったりきたりの中での中間地点感ありますね。
このタイミングで再放流したの偶然じゃないのかも…

 

韻踏合組合 / 前人未踏 沈黙を語る人Remix

AppleMusic

 

AMIGA SHOCK FORCEリミックス、ヴァイナル。

https://praxis-records.net/shop/news/8299/amiga-shock-force-jump-subroutines-ep

デジタル。

 

SODOM14 ソールドアウトなのかしら?たぶん配信ないです。

http://www.toolboxrecords.com/en/product/31278/hardcore/sodom-14-2-max-per-custommers/

早くもプレミアついてて、うーんて感じ。

https://www.discogs.com/ja/sell/release/12100277?ev=rb

 

ここからは未発系の放流シリーズです。
Meaning〜のみ2000年中盤、Smily、Burningは20年前です。

 

Meaning Of Nonsense / Seasons Lost 3

AppleMusic

 

Smily Slayers / Lost Tapes2

Applemusic

 

Burning Lazy Persons / Lost Tapes 1

AppleMusic

 

Meaning Of Nonsense / Seasons Lost 4

AppleMusic

 

Smily Slayers / Lost Tapes 3

AppleMusic

 

リリース一覧はこちらに。カタログ増えたなーと。
https://extal.tokyo/

 

では。

 


 

 

AppleMusic

 

というわけでFamous Anonymous Nobody Knowsの新譜です。


ハードコア・テクノパンクとでもいいますか
何を怒っとんねん感。

 

先日のKNOWNが三年かかったのに
こちらタタキのトラックは5時間くらいで出来たという…。
ほんと曲作りって水物だなーと。

 

はやいとこライブの体制も整えたいところです。

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.