2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

ほい、TGPだいぶ久々のリリースになります。

Moon以来ですね。https://linkco.re/4fu6dsgX

 

今回は93〜94年のフレイバーたっぷりって感じではないでしょうか?

EPタイトル悩んだのですが、先の東京アラートのおちんちん感が凄かったので

Tokyo Alertとしました。是非。

 

 

https://linkmix.co/967408

 

TGP、年内もう1タイトルくらい出したいところ。

 

はやく現場で動きたいですね。

 


結構前にリリースしたのですが、

収録曲がS.O.D.O.Mからヴァイナルカットされるという奇跡が起きまして。

https://www.discogs.com/ja/Burning-Lazy-Persons-XY-Untitled/release/13057003

 

というよりも20年前に送ったDATが向こうで発掘されて、

これ出していい?どぞ〜。って流れ。まさにLOST TAPES…。

 

なので収録曲を差し替えて再リリースです。

激インダストリアルでエクスペリメンタルなので好事家は是非。

KBって曲のサンプルボイスは盟友サリンアサルトの曲から。

 

https://linkmix.co/889141

 

 

で、この下記タイトル。こちらの都合で近日に一旦サブスクから消えます。

9/1から再度聴けるようになるかと。※bandcampとhardtunesは消えずにあります。

 

 

 

 


S.I.S.S.I.G.名義で5年ぶり(!)となる新譜です。

ドゥーミーで淡々とした結果何も起こらないアシッドレイヴトラック。

結構気に入ってます。

 

TOKYO GABBA POSSEリミックスはシンセスタブ1音激押しスタイル!

うるさい!こっちも気に入ってます。是非。

 

https://linkmix.co/875062

 

 

S.I.S.S.I.G.名義で昔作ってた未発曲やまのようにあるので

もしかしたら魔改造して出したりするかもです。


ほい、というわけで過去にFischkopf Hamburgからリリースした音源を

7曲チョイスしてリマスターでリリースです。

 

レーベルはとっくに潰れてるし、たしか契約上も原盤権はこっちに戻ってきてるはず…

契約書どこかにとってあるんですが感熱紙で読めなくなってると思うし…

ま!いいよな!ってことで出しちゃいます。各種サブスクで8億回くらい聴いてください。

 

https://linkmix.co/866582

 

 

今も好事家の中では語り草にされてるレーベルですが、

末期頃にリリースされてるコンピのCDの方に僕、6曲入ってるんですよね。

推されてたなーって今になって思います。

https://www.discogs.com/label/4356-Fischkopf-Hamburg

 

ペイパルなんて無い時代ですから、当時の印税は小切手のレーベルがほとんどで

20歳そこそこのガキんちょが、ドイツマルク(ユーロ以前の通貨)の小切手持って

富士銀行(現:みずほ)の外貨窓口に換金しに行く…。自分の事なのにスゲェ話だなと笑。

 

時代は変わる。

 

 


久々のいつの間にか出てた系です笑。

S.I.S.S.I.G.名義で3曲入ってます。

255曲入りコンピレーションとか嫌がらせでしょうか?

 

 

たまにDiscogs覗くと勝手にリリース増えてるのは昔からなので気にはならないのですが、

完全に記憶から消えてた曲があって、あれ?こんなの出してたっけ?という不思議な感覚。

しかもちょっとかっこいいじゃねぇか!ってなりました。これ↓

 

 

S.I.S.S.I.G.名義はこれ↓で鬼久々に使ったのですが

今後も何か出るかもねって感じで

 

 

追記:

この記事書いた後に気付いたのですがこんなコンピにも入れられてたようですね。

もう5年前ですが。当然持ってません笑。メンツ豪華だなー。

https://www.discogs.com/Various-Lords-Of-Hardcore-XVI-The-Hardcore-Bastards-Enter-The-Arena-And-Crash-The-System/release/7238343

 

 


ふと思い立って、三組の俺にリミックスしてもらいました笑。

 

下のリンクは代表的なとこのみ抜粋してますが色んなとこで聴けます。

是非。
https://linkmix.co/567995  

 

※今回アグリゲーターが違うのでLINEとAWAはごめんなさいって感じで。

 


新曲です。

 

各種サービスはこちら

https://linkco.re/RtAtqqhX

 

 

 

緊急事態宣言後の一番ヤバそうな時期、
暗澹たる気持ちで引き籠もっていると聞こえてくる町内放送。(区内か…

 

幼少期に聞いた迷子老人の放送が
フラッシュバックするかのような不気味さがあります。
特に英語の区切り方が怖く感じ、
この日常を切り取れ無いかな…?と考えていました。


だからなんだって感じの無テクノ(勝手にこう呼んでます)ですが
アブストラクトなブレイクビーツにするのはちょっと違うかな
と思いこの形になりました。

系統としてはこの曲に近いですね。

 

 

収束後、何年か経ってこれを聴いた時に自分が何を感じるだろうか?
という実験も込みでリリースしてみました。

 

別ヴァージョンも作ってみようと思います。


ハハノシキュウ「リップクリームを絶対になくさない方法」のインスト集、再リリースです。

アルバム名、曲名は彼が当時付けたものですね。

 

過去にフリーダウンロードという形でリリースしましたが、

ここ数年で音楽の聴き方が劇的に変化しましたのでストリーミングに開放。

 

久々にちゃんと聴きましたが非常に新鮮。

今だったらこういうビートアプローチやトラックメイク出来ないな〜とか

他人の作品みたいに聴けます。

※元データの都合で他小説のみ原曲と若干異なります。

 

あれから大分時間経ったけど、

もしあの時ヒップホップとハードコアテクノの中間のママに活動していたら

未来は全然違うものになっていたんだろうなと時々逡巡します。

別に今に不満があるわけではないので後悔しているわけではありません笑。

 

次のリリースも近々何か出せそうです。

 

https://linkco.re/5QdaTCRX

 


もうね、ほんとコロなんとかしてほしいですね。

音楽もライフワークの格闘技も順調だったのでカウンター過ぎです。

 

たまには振り返りでも…。

 

 

自分の海外デビュー盤です。

Smily Slayers ‎/ Berserker In My Room

https://www.discogs.com/ja/Smily-Slayers-Berserker-In-My-Room/master/657917

 

身近な古い友人知人にはよく知れた冗談みたいなエピソード盛り盛りのいわくつきデビュー盤…笑。

ハードコアではなくテクノ全般でまだ日本人が全然海外からリリースしていない頃でしたので

今考えるとだいぶ早い時期にデビューしてたんだなぁと。当時21歳とかですしね…。

 

インターネット前夜ですので当時はFAXで海外のレーベルとやり取りしていました。

当然、英語は喋れませんしわからないので英和辞典、和英辞典を両手に駆使しながら…。

 

当時は送ったマスターを勝手にリリースされたり等々トラブルが多い時期で

自分もそれを避けるために一回カセットテープに落とし、

そこからDATに戻すという荒業をして送りました。が…

 

ある朝、当時は警備員のアルバイトをしていましたので制服に着替えていると

英文のFAXが届いており、なんだろう?と思ったらまさかの【契約書】でした。

「ありがとう、じゃあ本番のマスター送るね!」

『いや、問題ないからこのままリリースするぜ!』

「え!?ちょっと、え??」

 

春くらいに出るよ〜という雑な返答のまま、プロモ盤も送られて来ず。

(ホワイト盤って奴で印刷も特にされていない紙のスリーブに入っただけの奴)

いつも通りシスコテクノ店で友達と淡々とディグっていると、見たことあるレーベルが。

なんてアーティストだろうと眺めていると…。

 

俺じゃん…。俺デビューしちゃってるじゃん…。

しかもクレジット間違ってるじゃん、名前誤字ってるじゃん…。

ドキドキワクワクのはずのデビウ盤、こんなことある…?

 

友人達とゲラゲラ笑いながら自分のレコードなのに自分で買いました笑。

 

後日談としてはディスクユニオン(当時はDP1って名前だった気が)で

100円で叩き売られてるのを友人が発見して気を使って僕には言わなかったのですが

既にディグり済だった僕は100円で回収しており、それも皆で爆笑。

 

一発目でいきなりしくじってんじゃんって感じですが時代というかなんというか。

ちょっと前までは黒歴史的に捉えていましたが、今となっては良い思い出だなーと。

 

過去リリース振り返り、またやろうかしら。

 


律儀に引きこもっています。気が狂いそうになりますね。

リハビリがてらに久々にミックスでも。

 

全部自分の音源で短めのチルアウトミックスって感じです。

垂れ流し用に是非。

 

冒頭から流れているBirthは60分あるのでずっとうっすらミックスしてます笑。

全曲サブスクに開放されていますのでご興味あれば是非。

 

 

0:00  meaning of nonsense - Birth
1:00  Talking About Silence(沈黙を語る人) - There
4:20  Talking About Silence(沈黙を語る人) - Here
8:50  Famous Anonymous Nobody Knows - Do You Love Me Too? (沈黙を語る人 Remix)
12:12 Talking About Silence(沈黙を語る人) - Love like a B-movie(マイナー映画みたいな恋をした)
13:45 meaning of nonsense - 26
18:35 meaning of nonsense - 5
21:47 meaning of nonsense - 7
23:03 meaning of nonsense - till

 

https://extal.bandcamp.com/


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.