2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

あと二号なのにすっかり忘れておりました。
お待たせしました裏口入学83 第13号です。


だいぶ久しぶりの更新ですね。

2017年はハードコアにとって重要な年だったので
僕やハンマーブロスが何かすべきだったのでしょうが

静かに年が暮れていっております。これも必然なのでしょう。

 

pdfはこちら

https://www.dropbox.com/s/0pqvx6hoojovuzy/UR-013.pdf?dl=0

 

 

閑話休題

 

 

内容濃すぎなんで足早に…
テメェで読んでテメェで探せ!スタイルで笑
DiscogsもYoutubeもあるんだからさー。

 

 

 


 

2ページ、3ページ目

今は亡きサウンドベースミュージックのストライク系列が多く紹介されています。

Glurff - VIOLENT 1 A (untitled)

 

内容を読むに
AMIGA SHOCK FORCE がシーンに登場したあたりかな?といったところ。
文中にブレイクコアに触れていますが、あの頃のブレイクコアは俗に
ナセンブルテンスタイルの事を指していたので今で言うブレイクコアとは
全然違うものです。IDM前夜ですしね。

 

Amiga Shock Force - Mass Appeal Madness

 

ナーゼン第二世代って感じ。なんとまだ現役。たまにLIVEやってます。

どうやら近日スイスのTNIから何かリリースしそうな気配。

 

後にバンドとなったBERZERKERもBASTERD LOUDからデビュー。
スピードコアに未来はあるのか?と記載されているように
この頃はスピードコアが飽和状態でした。

The Berzerker - Final Sacrifice

 

ほぼグラインドコアやんって当時皆ツッコみまくったんですが

結構センセーショナルでした。

 

 

BAKALLA インタビュー
NORDCOREの若手にインタビュー。チョイスが鬼渋です。

Bakalla - True Force

 

 

 

Nasenbluten / Cuntface

 

NASENBLUTEN

オーストラリアの雄、NASENBLUTENインタビュー。これは珍しいのでは?
MARK.Nは数年前に来日しましたが

ナーゼン名義で日本でプレイすることは終ぞありませんでした。当時は顔出しNGでしたね。

 

たしかLIBRAHさんが現在10万以上で取引される彼らの激レアVinyl持ってました。

 

 

さぁ次回でラスト。早めにアップしたいと思います。

 

 



というわけで過去の4部作最終作リリースされました。
好事家の方は是非。

https://itunes.apple.com/jp/album/4-ep/1304303825
あと2作品過去にmeaning of nonsense名義でリリースしてるのでまたそれは追って。

過去作の放流とはいえ立て続けにリリースされるとなんか謎の勢い出るなと笑。

新曲関連はまた追って。

では。


 

https://itunes.apple.com/album/2-ep/1304302050

https://itunes.apple.com/album/3/1304302410

 

ほい、ポンポン出しちゃいます。ポンポン。

無駄に。

 

春夏秋冬シリーズ。

 

なんか60分一曲という完全に嫌がらせみたいな曲も

配信出来るらしいので近日放流しようと思います。はい。


リリースされました。

https://itunes.apple.com/jp/album/1/1304299143

 

曲名変わってますがこれと内容一切変わってないです。(投げやり

https://www.discogs.com/ja/Meaning-Of-Nonsense-Muimi-No-Imi/release/1029733

 

旧ヴァージョンはこちらで買えます。

https://kore.thebase.in/

 

昔の曲過ぎて変な距離があって、なんでこんなん作ったんだろ…笑

とすら思ったり。なので手元置いとくより大海にそっと放流。そんな感じ。

 

ジャケットデザインは自分でやったのですが突貫短時間の割に雰囲気いいなーと。

個人的には気に入っております。

 

好事家の方は是非。

 


というわけでmeaning of nonsense名義の過去曲を今月配信開始します。

なんとなく曲名全部変えました。


11日頃から色んなとこで落としたりストリーミングで聴けたりすると思われます。

 

時代が刻々と変わり、音楽への接し方もかなり変容してきました。
割りとアナログな聴き方をしていた友人達がSpotify、AppleMusicといった
ストリーミングサービスを利用し始めたりしています。

 

以前からフリーダウンロードやSoundCloud、Bandcampに閉塞感を感じていて、
試験的に世の中に放流といった感じです。

フリーダウンロードや、SoundCloudは個人発信の場合、
当人に余程のコンテンツ力がない限りはマニアックな層に
留まってしまうという考えです。

 

というわけで過去のフリーダウンロード曲も順次放流していこうかなと。

 

過去に帝国レコーズ、みむレコーズというレーベルをやっていたのですが
どうにも再始動する気になれないので新レーベルというか
位置付け的にはK.O.R.E.の親レーベル的な「Extal」を作りました。
画像は暫定ロゴです。

 

今後はmeaning of nonsense、沈黙を語る人等は「Extal」
Burning Lazy Persons的なハードコアテクノは「K.O.R.E.」で
リリースしていこうと思います。

未リリース曲等結構あるので早く放流しちゃいたいなと。

 

では。


 

 


 

小文字の方がかっこいいな…。(特に大文字、小文字の決まりはナシ

 

過去にMEANING OF NONSENSEという名義で活動していた時期があったのですが

地味にリリースをそれなりにしていまして…なんでこの写真やねん…誰が登録したのか知らんけど笑

https://www.discogs.com/artist/190985-Meaning-Of-Nonsense

 

8cmCDシリーズから配信していこうかなと考えています。

10年前の曲になると距離感も凄くて

これどうやって作ったんだ…?とか何考えてこんなん作ったんだ笑?

と自分でも疑問に思ったりして面白いです。

 

広大なネットの海にそっと自分の曲を放流するのは

まるで遺骨を海に撒くような感覚といいますか。面白い感覚です。

 

現物はここで買えます。12インチの在庫も見つかったので追加するかも。

https://kore.thebase.in/

 

一時間一曲という狂ったCDもあるのですが配信出来るのかな…笑?

 

色んなものが同時進行ですが一つ一つ片付けていかねばなーと。


一年ぶりにMCバトルへ参戦してきました。

一年ぶりの戦場が満員のリキッドルームってやべぇなーと思いつつ。

 

やはりバトル前の緊張感というのは何時になっても慣れないといいますか、

割りとリラックスして会場へ向かったのに初めてえずくくらいに緊張していました。

 

出場MCも知らない人がほとんどで、客層もだいぶ変わっており

あー、ブームなんだなぁーと。良くも悪くも。

僕を知っている層もほとんどいなく、逆にそこが上手くハマったようで

結構ウケていたようです。韻踏んでどーこーのタイプじゃないので

そこが新鮮だったのかもしれません。名前もけったいですしね笑。

 

二回戦で惜敗といった感じですが、出てよかったなと。

前週のHARDGATEからのUMB東京予選、

ここ7年の自分を造ったヒップホップ〜ハードコアテクノを2週続けてでしたので

総決算的な感じもしつつ、さぁ次へ!という感じです。

 

楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 


HARDGATE、ありがとうございました。
想像以上にくちゃくちゃでダメな大人レペゼン!って感じのセットでした。

しばらく静かに暮らしていたので情報過多といいますか。

 

写真はもうだいぶ長い付き合いの平川タケシ君。
オフィシャルのパーティーフォトは後日アップされることでしょう。

 

 

三人おそろいのK.O.R.E.シャツなのに本隊パーティーが

一切動いてないのめっちゃ面白い!とか楽屋でゲラゲラ笑ってました。
(笑うとこ違うって感じかもですが…笑

 

 

K.O.R.E.2年連続ハロウィン時期に開催しましたが
今年はやりません。実際お話はいただいていたのですがお断りしました。
一昨年は爆発と言っても過言では無かったのですが
昨年がどうにも違和感を感じたのと、その流れで春開催も流れ、

ぼんやりと構想のあった夏開催も流れ、
これも必然かなと思い無理には開催しません。

 

元々オーガナイザー、プロモーターの人間ではないので
そっちで削られるのは得策ではないなーと。

思いついた時にまた開催します。

 


ラフネックキャンセルは残念ですが楽しい日になるでしょう。

赤鬼くんとMichelとで暴れます、はい。

 

遊びましょう。エイジアで僕と握手。

 

http://madcity.tokyo/HARDGATE06/

 

 

書きたいこと山ほどあるんですがネット離れてるとなかなか筆不精になるといいますか…。

再来週に久々にバトル出るかもな感じなのですがそれはまたおって。一年ぶりだから緊張してます。

 


ドイツ、ハンブルグのハードコアシーンを振り返る(?)記事みたいです。

 

個人的にネット離れが加速していて

自分がポストする時以外はSNSもたまに覗いたりする程度。

 

Facebookでは海外の古参ハードコアファンが昔話しに花を咲かせている事も多く、

また、「今の音嫌だ!」と頑なに拒否している層も一定でいたりして。

 

歴史を重ねてそれだけ楽しみ方も多様化したってことかなーと流して観てます。

 

HISTORY OF HAMBURG HARDCORE

http://www.theharddata.com/2017/08/29/history-of-hamburg-hardcore/

 

定期的に何かで言及されたり記事に名前載ったりと

うっかり歴史に名を残すと後々エラいことになるもんだなーなんて

たまに思いますが、「また昔話?もういいぜ」とサンドウィッチマンの顔で

言ってみたくもなったりするのも正直な処。

 

色々アップデートせんといかんですなぁー

 

 


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.