2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ちょいちょいイベント再開されてますねぇ。

自分はもうちょっと様子見つつって感じにしようかなと。

 

鈴木君と間違って暗がりで声をかけたら人違いで、

その間違って話しかけた人も鈴木さんで、

その鈴木さんも鈴木君と繋がっていてという嘘みたいな本当の鈴木まみれ。

 

実は近所だったりして偶然に会う率が半端ない

そんなスズキーさんに誘われて

ミックス提供という形でイベント出演します。

沈黙さんのチル寄りセットって感じですかね。

 

恐らく配信あると思いますので是非。

 

2020.7/3 と色

 

OP/ST19:30 幡ヶ谷Forestlimit

ドネーション 1000yen〜

 

suppa micro pamchopp

いぬ

沈黙を語る人 a.k.a ナヲトスズキ

Hiroaki Maki

Suzuki Yasufumi

 

paypal https://paypal.me/communedisc

paypay https://qr.paypay.ne.jp/zOQYC1CSdO7CZmNB

 

https://www.twitch.tv/forestlimittv


ふと思い立って、三組の俺にリミックスしてもらいました笑。

 

下のリンクは代表的なとこのみ抜粋してますが色んなとこで聴けます。

是非。
https://linkmix.co/567995  

 

※今回アグリゲーターが違うのでLINEとAWAはごめんなさいって感じで。

 


緊急事態宣言解除ですが街の空気が緩みまくりでどうなることやらって感じですね。
そりゃこのまま収束するのが一番ですけど…。
この曲リリースしたの絶妙なタイミングだったなと…。

TOKYO GABBA POSSEのシャツを着て写真をアップしたりしていると
結構海外からどこで買えるん?という問い合わせをもらいまして、
どうにかしないとなーと思い、海外発送可能なスズリ的なサービスで販売開始しました。
宜しければ是非。

新曲です。

 

各種サービスはこちら

https://linkco.re/RtAtqqhX

 

 

 

緊急事態宣言後の一番ヤバそうな時期、
暗澹たる気持ちで引き籠もっていると聞こえてくる町内放送。(区内か…

 

幼少期に聞いた迷子老人の放送が
フラッシュバックするかのような不気味さがあります。
特に英語の区切り方が怖く感じ、
この日常を切り取れ無いかな…?と考えていました。


だからなんだって感じの無テクノ(勝手にこう呼んでます)ですが
アブストラクトなブレイクビーツにするのはちょっと違うかな
と思いこの形になりました。

系統としてはこの曲に近いですね。

 

 

収束後、何年か経ってこれを聴いた時に自分が何を感じるだろうか?
という実験も込みでリリースしてみました。

 

別ヴァージョンも作ってみようと思います。


ハハノシキュウ「リップクリームを絶対になくさない方法」のインスト集、再リリースです。

アルバム名、曲名は彼が当時付けたものですね。

 

過去にフリーダウンロードという形でリリースしましたが、

ここ数年で音楽の聴き方が劇的に変化しましたのでストリーミングに開放。

 

久々にちゃんと聴きましたが非常に新鮮。

今だったらこういうビートアプローチやトラックメイク出来ないな〜とか

他人の作品みたいに聴けます。

※元データの都合で他小説のみ原曲と若干異なります。

 

あれから大分時間経ったけど、

もしあの時ヒップホップとハードコアテクノの中間のママに活動していたら

未来は全然違うものになっていたんだろうなと時々逡巡します。

別に今に不満があるわけではないので後悔しているわけではありません笑。

 

次のリリースも近々何か出せそうです。

 

https://linkco.re/5QdaTCRX

 


配信疲れ、コンテンツ疲れの皆様、お元気でしょうか?

 

そんなお疲れの皆様を更に疲れさせるイベントのご紹介。

 

24時間配信イベント、LOCKDOWN ONLINE TEKNIVALにお呼ばれしましたので

滅多にやらない曲とかを詰め込んだテメェアーリーインダストリアル&テラーセット提供しました。

 

どう考えても海外の一部にしか喜ばれない内容となっておりますので好事家の方は是非。

 

イベントは日本時間の本日土曜17時スタート。自分は23:30頃からとなります。

 

 

こちらは現地時間表記です↓

 

9am - PAUL Z
10:37am - FIORE - CCODIO MIX
11:58am - Icoste (Mentale)
12:59am - Boudblotz (FR)
2:00pm- Total Output
2:19pm - Problem Frequency
3:26pm - Nawoto Suzuki (JPN)
4:03pm - DJ Probert
5:03pm- The Reaper (2016 Live Set Terrordrang)
5:58pm - Eratik
6:38pm - DF Mixtapes Vitae 7
7:44pm - Mystro
HANDOVER
9:08pm - Fiore (0-cum Raggatek Special)
10:28pm DJ Smurf (Clowncore Smurfland MIX)
3:41am - DJ Fraggleshock
4:41am - 10JONK-T
5:39am - KlereHerrieKrew
6:46am - Sucre Rose
7:56am - SPEEDHEAD
8:26am - Miquel "chico" Sanchez
9:24am - Forgotten Circus/Total Output Speciality Show
9:43 - FIN


はい、オンラインパーティーというかガバ居酒屋というか…。

 

今宵もやります。

 

前回はPCP MCzセットという日本で何人が気がつくねん!という

最高なセットでした。

 

今晩はアーリーなロッテルダム?リブさん任せなので内容変わるかもですが良かったら是非。

https://www.youtube.com/channel/UCEVP3ZKGA-zusTMC_7Arr0w

 

 

このチャンネル雑なとこも赤ちょうちん系って感じがしますね。

レーベルで言うとファッキンラウドとか。わからんけど。

 


もうね、ほんとコロなんとかしてほしいですね。

音楽もライフワークの格闘技も順調だったのでカウンター過ぎです。

 

たまには振り返りでも…。

 

 

自分の海外デビュー盤です。

Smily Slayers ‎/ Berserker In My Room

https://www.discogs.com/ja/Smily-Slayers-Berserker-In-My-Room/master/657917

 

身近な古い友人知人にはよく知れた冗談みたいなエピソード盛り盛りのいわくつきデビュー盤…笑。

ハードコアではなくテクノ全般でまだ日本人が全然海外からリリースしていない頃でしたので

今考えるとだいぶ早い時期にデビューしてたんだなぁと。当時21歳とかですしね…。

 

インターネット前夜ですので当時はFAXで海外のレーベルとやり取りしていました。

当然、英語は喋れませんしわからないので英和辞典、和英辞典を両手に駆使しながら…。

 

当時は送ったマスターを勝手にリリースされたり等々トラブルが多い時期で

自分もそれを避けるために一回カセットテープに落とし、

そこからDATに戻すという荒業をして送りました。が…

 

ある朝、当時は警備員のアルバイトをしていましたので制服に着替えていると

英文のFAXが届いており、なんだろう?と思ったらまさかの【契約書】でした。

「ありがとう、じゃあ本番のマスター送るね!」

『いや、問題ないからこのままリリースするぜ!』

「え!?ちょっと、え??」

 

春くらいに出るよ〜という雑な返答のまま、プロモ盤も送られて来ず。

(ホワイト盤って奴で印刷も特にされていない紙のスリーブに入っただけの奴)

いつも通りシスコテクノ店で友達と淡々とディグっていると、見たことあるレーベルが。

なんてアーティストだろうと眺めていると…。

 

俺じゃん…。俺デビューしちゃってるじゃん…。

しかもクレジット間違ってるじゃん、名前誤字ってるじゃん…。

ドキドキワクワクのはずのデビウ盤、こんなことある…?

 

友人達とゲラゲラ笑いながら自分のレコードなのに自分で買いました笑。

 

後日談としてはディスクユニオン(当時はDP1って名前だった気が)で

100円で叩き売られてるのを友人が発見して気を使って僕には言わなかったのですが

既にディグり済だった僕は100円で回収しており、それも皆で爆笑。

 

一発目でいきなりしくじってんじゃんって感じですが時代というかなんというか。

ちょっと前までは黒歴史的に捉えていましたが、今となっては良い思い出だなーと。

 

過去リリース振り返り、またやろうかしら。

 


書くの完全に忘れてました。

 

喫茶SMiLEさんでやる予定だったTOKYO GABBA LOUNGE、

実はオンラインに移行してやっております。

 

今の処毎週金曜夜にテキトーに始めて、YouTube(メインフロア)ではリブさんがミックスして

zoom(バーカウンター)では与太話が繰り広げられるといった展開。

 

 

2だけアーカイブあります。ずっとTschabosという狂った内容です。

https://www.youtube.com/watch?v=oDB87HuZQl4&t=1050s

 

配信世界各国で色々やっていますがガバ居酒屋的な感じで気が向いたら是非〜。

 


律儀に引きこもっています。気が狂いそうになりますね。

リハビリがてらに久々にミックスでも。

 

全部自分の音源で短めのチルアウトミックスって感じです。

垂れ流し用に是非。

 

冒頭から流れているBirthは60分あるのでずっとうっすらミックスしてます笑。

全曲サブスクに開放されていますのでご興味あれば是非。

 

 

0:00  meaning of nonsense - Birth
1:00  Talking About Silence(沈黙を語る人) - There
4:20  Talking About Silence(沈黙を語る人) - Here
8:50  Famous Anonymous Nobody Knows - Do You Love Me Too? (沈黙を語る人 Remix)
12:12 Talking About Silence(沈黙を語る人) - Love like a B-movie(マイナー映画みたいな恋をした)
13:45 meaning of nonsense - 26
18:35 meaning of nonsense - 5
21:47 meaning of nonsense - 7
23:03 meaning of nonsense - till

 

https://extal.bandcamp.com/


無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.